第36回

チケット1月20日(土)発売!

2018年 3月のゲスト

冠 二郎(日本コロムビア)

埼玉県秩父市出身

1967年:ビクターレコードより「命ひとつ」でデビュー

1984年:日本有線大賞・有線奨励賞受賞

1991年:「酒場」で、第42回NHK紅白歌合戦初出場のほか、
       日本歌謡大賞・放送音楽賞受賞、日本有線大賞・有線音楽優秀賞受賞

1992年:「炎」が大ヒット。第43回NHK紅白歌合戦出場(2回目)

1997年:「まごごろ」で、第46回NHK紅白歌合戦出場(3回目)

2016年:歌手生活50周年を迎える。

田川 寿美(日本コロムビア)

11月22日 和歌山県和歌山市出身

1992年:「女・・・ひとり旅」でデビュー。
       第34回日本レコード大賞新人賞、第25回日本有線大賞最優秀新人賞
       第11回メガロポリス歌謡祭最優秀新人賞など、新人賞を総ナメにする。

1994年:第45回NHK紅白歌合戦初出場。

1995年:「みれん海峡」で第46回NHK紅白歌合戦出場(2回目)

1998年:「哀愁港」で第31回日本有線大賞有線音楽優秀賞、第41回
       日本レコード大賞優秀作品賞、第49回NHK紅白歌合戦出場(3回目)

2002年:「女人高野」で第44回日本レコード大賞金賞受賞(5年連続)
       第53回NHK紅白歌合戦出場(4回目)

2011年:「冬の日本海」で日本有線大賞有線音楽優秀賞。

大石 まどか(日本コロムビア)

1972年 北海道函館市出身。

1992年:東芝EMIから「恋のしのび雨」でデビュー

2002年:日本コロムビアに移籍。

文化放送「走れ歌謡曲」のパーソナリティ。フジテレビ「ものまね王座決定戦」にレギュラー出演。

山崎 ていじ(日本コロムビア)

島根県浜田市三隅町出身
高校卒業後京都へ上京。プロボクサーとして2年連続西日本新人王決定戦に出場。

平成8年:歌手としてスタート。

平成13年:バップレコード『桜川慕情』『夢の入口』でメジャーデビュー。

平成22年:日本コロムビアに移籍。『男と女―東京25時―』をリリース

平成26年:芸名を「山崎悌史」から「山崎ていじ」へ改名。

新曲「昭和男唄」が、8月の有線放送リクエスト演歌第1位を記録。
2014日本作曲家協会音楽祭・奨励賞、第47回日本作詞大賞・入選
第47回日本有線大賞・新人賞を受賞。

出光 仁美(日本コロムビア)

昭和59年:福岡県宗像市出身
作曲家・水森英夫氏の門下生として修業。

平成22年:日本コロムビア創立100周年記念アーティストとして、
      「おんな七厘・神楽坂」でデビュー。
      また、同じく「演歌アイドルユニット」コロムビア・ガールズ・コレクションの
      一員としても活躍。

柴田 富美子(キングレコード)

昭和20年3月28日 都城市生まれ
東京の大学卒業後、北諸県郡麓小学校をはじめ各校を廻り、教員として15年間勤務する。
平成6年より歌唱指導を受ける。

平成28年:徳間ジャパンから「夫婦話し/都城夢音頭/女のゆきどけ」を発売。

平成30年3月28日、キングレコードから「雨の夜…あんた/しあわせ酒場/こぼれ花」で全国メジャーデビュー。