第28回

チケット9月24日(土)発売!

2016年 11月のゲスト

夏木 ゆたか(徳間ジャパン)

昭和23年12月2日生まれ 千葉県銚子市出身

昭和44年:クラウンレコードから「愛のかけら」でデビュー。
昭和45年より司会・DJを開始。以後、陽気なトークでテレビラジオで人気者に。
これまで、テレビは、BSカラオケ塾(NHK)、おはようナイスディ(フジ)、にっぽんの歌(テレ東)、
笑っていいとも(フジ)、歌謡コンサート(NHK)、古畑任三郎(フジ)など多数出演。
ラジオは、「夏木ゆたかのホッと歌謡曲」(ラジオ日本)、サタデー歌謡ベストテン(ニッポン放送)
歌謡ジャーナル(NHK)など、演歌界に精通するパーソナリティーとして活躍中。


大江 裕(日本クラウン)

平成元年11月16日生まれ/大阪府岸和田市出身

2007年:TBS「さんまのSUPERからくりTV」の「かえうた甲子園」に出場し「演歌高校生」として注目された。
番組では、アマチュア時代から、師と仰ぐ北島三郎氏との出会い、そしてデビューまでを紹介し、一躍全国的なお茶の間の人気者となる。
2009年:北島氏が作曲した「のろま大将」でデビューし、北島ファミリーの一員に。
2016年:「こゝろ雨」をリリースし、現在ヒット中。
演歌好きの祖父の唄う「北島三郎」の歌を子守唄として育ち、物心つく頃にはコブシを廻しマイクを離さぬ日々を過ごすようになる。祖父と数多くの老人ホーム等を回るうち“歌のチカラ”に目覚め「いつか人を感動させる歌手になりたい」と夢を抱く。大きなカラダとは裏腹に、遠慮がちで心優しい少年に育った彼は「演歌歌手」への道を模索する。


黒木姉妹(徳間ジャパン)

黒木美歌(姉・写真右)
平成9年:第15回正調刈干切唄全国大会 少年少女の部優勝。
平成10年:第6回少年少女民謡民舞 九州大会優勝。
平成12年:NHKのど自慢(都城大会)チャンピオン。
平成12年:NHKのど自慢グランドチャンピオン大会出場。
西都市ふるさと大使。

黒木千春(妹・写真左)
平成7年:少年少女民謡九州大会3位。
平成18年:みやざき花の女王に就任。
西都市ふるさと大使。

2010年1月:「泣かんとよ」で徳間ジャパンからデビュー。
2014年:新曲「博多のおんな」。ファーストアルバム「姉妹の夢歌つづり」をリリース。

鈴木 啓介

1980年11月20日 宮崎県高鍋町生まれ。

高鍋高校(生徒会長)→長崎県立大卒(中高教員免許取得)
作曲家・柳田光義氏に師事し、発声、コールユーブンゲン等を学ぶ。
2014年8月:まつり宮崎2014宮崎県歌謡曲選手権 特別賞
2015年8月:まつり宮崎2015宮崎県歌謡曲選手権 グランプリ
2015年10月:第31回日本大衆音楽祭全国大会 歌唱賞受賞。
2016年1月:「宮崎ブーゲンビリア空港/セピア」をリリース。
現在、県内を中心としてお祭り・イベントなどで活躍中。