第35回

チケット11月25日(土)発売!

2018年 1月のゲスト

湯原 昌幸(テイチクエンタテインメント)

昭和22年3月5日生まれ 茨城県牛久市出身

昭和39年:バンド界の名門「スウィング・ウエスト」入団。
      グループサウンズブームの中、司会とボーカルを担当し、現在の活動の基礎を築く。

昭和46年:ソロシンガーとして、バンドのオリジナル曲「雨のバラード」をリリースし、
      累計「120万枚」を突破する大ヒット。数々の賞を受賞した。

平成16年:「冬桜」が、第37回日本有線大賞・有線音楽優秀賞を受賞。

バンド時代から、歌と明快な司会のパワーは群を抜いており、同世代にはもちろんのこと、
幅広いファンを持つ。また、荒木由美子夫人とのおしどり夫婦ぶりは広く知られており、
CMでも活躍。歌手という枠にとらわれず、司会、存在感ある演技力などを生かし、
マルチタレントのパイオニアとして、各ジャンルでの活躍が期待されている。

五条 哲也(日本クラウン)

昭和49年1月19日 京都府京都市出身

平成4年:上京しバンド活動を行う。

平成7年:歌手、団しんや氏の付き人となり、歌を学ぶ。

平成15年:第14回全日本カラオケ王座決定戦に出場したのをきっかけにレオプロダクションに所属。

平成19年:日本クラウンより「さすらい おはら節」でデビュー

現在は、「五条哲也のホットタイム(福井放送)「ど~もどうも五条哲也です(京都リビングエフエム)」のパーソナリティとしても活躍中。

水雲~MIZMO~(徳間ジャパン)

和の心、魂を宿し、演歌の新しい境地に挑戦する本格派演歌ガールズグループ。
演歌界で異才の作曲家・水森英夫門下で長い間レッスンを積んだ「演歌の申し子」。

・NAO:東京都出身 武蔵野音楽大学声楽科卒業

・AKANE:和歌山県出身 NHKのど自慢にてチャンピオンになり、水森英夫氏がスカウト。

・NEKO:アメリカ出身 アメリカの大学から早稲田大学に留学。
     卒業後、日本のサブカルチャー好きが高じてアニメ専門学校へ入り、
     在中に水森英夫氏の目に留まる。

内田 里美(美ホワイト)

都城市生まれ 広島県育ち
劇団文化座研究所出身

第17回 宮崎県大衆音楽祭 宮崎県知事賞受賞

第31回 日本大衆音楽祭全国大会出場

平成27年:坂元昭二「この街で生きていく ~東北復興応援ソング~」をリリース。

平成29年:坂元昭二プロデュース「雨の都城」「てげてげ音頭」をリリース。