第37回

 チケット好評発売中!!

2018年 5月のゲスト

石原 詢子(Sony Music)

岐阜県揖斐郡池田町出身
特技:詩吟(詩吟揖水流 師範代)

1988年:Sony Musicから「ホレました」でデビュー。

1994年:「三日月情話」で、第27回日本作詞大賞優秀作品賞受賞。

1999年:「みれん酒」で日本有線大賞有線音楽賞を受賞。

2000年:NHK紅白歌合戦初出場。

2003年:「ふたり傘」でNHK紅白歌合戦出場(2度目)。
     その他、NHK「コメディお江戸でござる」「どんとこい民謡」などに出演。また、
     新宿コマ劇場などでの舞台公演のほか、「せんねん灸」のTVCMでもおなじみ。

2018年:新曲「遥かな道」をリリース。

池田 輝郎(キングレコード)

本名:池田輝男 佐賀県伊万里市出身

1986年:内閣総理大臣杯民謡民舞全国大会(東京両国国技館)出場。

1991年:「人生夜汽車」 全国大会グランプリ受賞記念、神野美伽さんとデュエット盤制作

1993年:「NHK民謡フェスティバル出場(東京NHKホール) 。
     「娘・長持ち唄」でコロンビアレコードよりデビュー。

2000年:(財)日本民謡協会教授の資格獲得

2002年:「海峡岬」・「蛍川」 キングレコードより全国発売

2011年:「湯の町哀歌 」、夏木ゆたかさんとのデュエット曲「なじみ酒」発売。

2012年:佐々木新一、鏡五郎と共にユニットアルバム“佐田鏡五一郎
     あゝふるさとよ~平成三人衆~”を発売。2013年にはシングル盤もリリース
     30回を超える民謡の全国優勝を経てメジャーデビュー。昭和最後の演歌師として定評。

水木 大介(Melody Records)

本名:大木一永/1月1日生まれ/高鍋町出身
アマチュア時代に各民放TV・歌謡祭に出場、通産大臣賞を初め、数々の賞を受賞。

1989年:「潮鳴りの宿」でデビュー。

2004年:初の本人作詞・作曲シングル「なぁ・・・おふくろ」、アルバム「水木大介名曲集」を発売。

2004年:初の本人作詞・作曲シングル「なぁ・・・おふくろ」、アルバム「水木大介名曲集」を発売。

2007年:当時の宮崎県知事・東国原英夫氏が初作詞の「宮崎てげてげ音頭」「おもてなし音頭」を
     発売。

2009年:映画「三十九枚の年賀状」に出演。
    映画挿入歌「焼酎哀歌」、図師三千男監督作詞の「それはないだろ」を発売!!。

2012年:デビュー25周年記念曲「雨の道玄坂」をリリース。

2016年:「みれん慕情リリース」
    現在、MRTラジオ毎週月曜夜6時30分から放送「水木大介の元気じゃろかい?宮崎!」
    好評放送中。

亜留辺

1月21日 神奈川県出身

幼いころに劇団でお芝居の練習をし、高校時代に出場したカラオケ大会で優勝して聖川湧先生に
弟子入りする。

1994年に鶴岡真紀として歌手デビュー。
2000年に「アジアの姫」を目指して亜留辺と改名し各地でライブ活動を行っている。

鈴木 りえ(キングレコード)

昭和56年:宮崎市生まれ

平成3年:第3回ザ・チャリティイン九州沖縄カラオケコンクール・審査員特別賞

平成3年:第4回ザ・チャリティイン九州沖縄カラオケコンクール・審査員特別賞

平成9年:長山洋子カラオケコンクール「なみだ酒の部」・優勝(総勢3000人)

平成17年:作曲家・安藤実親氏の門下生となる

平成18年:MRTラジオ「歌の宝石箱」のパーソナリティとして活躍。

平成23年:「日之影しぐれ」をキングレコードからリリース。

平成27年:新曲「最上川慕情」をリリース。九州を中心に活躍中。