ニュース一覧(64件)

  • MRTニュースNext
  • 月~金夕方
  • メインキャスター

※できるだけ連絡先の記入をお願いいたします。

新燃岳噴火続く 噴煙2000m

10/12(木) 17:23

 霧島連山の新燃岳は噴火が続いていて、噴煙の高さは火口から2000メートルに達しました。気象台は、噴火活動が活発化しているとして、噴火警戒レベル3を継続し、警戒を呼び掛けています。
 気象台によりますと新燃岳の噴煙は、12日、勢いを増し、午前11時には火口から2000メートルの高さにまで上昇しました。上空から新燃岳を観察した専門家は・・・。
(鹿児島大学・井村隆介准教授)「(噴煙の色が)濃くなっているというのは、噴火がより激しいものになっているということを意味します。高いところまで噴煙が上がっているということになりますから、事態が、ある意味では進行している方向に動いているような証拠の一つになると思います」
 今のところ、噴火に伴う大きな噴石の飛散は確認されていませんが、火山性微動や山体が膨張する傾斜変動は継続しています。
「おはようございます」
 高原町の小学校では、12日朝、ボランティアが見守る中、児童たちがヘルメットとマスクを着用して集団登校しました。
(保護者・マスク着用)「早く噴火が落ち着いて元の状態になってほしい」
(源島記者)「高原町の役場周辺では、道路わきに溜まった火山灰の除去作業が進められています」
 また、高原町と小林市では、12日も降灰が確認され、道路清掃車が火山灰の除去作業にあたりました。気象庁は、噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。

10月18日(水)

・全員合わせて713歳!元気な8人兄弟
・衆院選候補者追う 宮崎3区
・全国に誇るグルメ 「ぎょうざ」

全国ニュースはこちら

  • 静岡市の山中に成人女性の遺体、殺人死体遺棄事件で捜査 (10/18 00:40)
  • シリア民主軍が「イスラム国」の事実上の首都ラッカを完全制圧 (10/17 21:46)
  • 航空自衛隊ヘリが訓練中に墜落か、浜松市沖でレーダーから消失 (10/17 21:15)
  • 痴漢疑われ逃走・死亡の男、液体使った暴行容疑で書類送検 (10/17 20:23)
  • “パナマ文書”報道の女性記者、運転中の車爆破され死亡 (10/17 19:57)
  • 東村高江・米軍ヘリ炎上事故、同型機の飛行を18日に再開 (10/17 19:18)
  • 囲碁の井山裕太棋聖が史上初「2度目の七冠」達成 (10/17 19:01)
  • 「AKB」のCD585枚“投票券抜いて”不法投棄、男を書類送検 (10/17 22:07)
  • 日経平均終値は前日比80円56銭高の2万1336円12銭 (10/17 15:24)
  • 東京五輪に備え海上保安庁などがクルーズ船でテロ対策訓練 (10/17 15:23)