ニュース一覧(64件)

  • MRTニュースNext
  • 月~金夕方
  • メインキャスター

※できるだけ連絡先の記入をお願いいたします。

新燃岳噴火 観光への影響

10/13(金) 17:58

 新燃岳が噴火して13日で3日ですが、14日噴火後初の週末を迎えます。火山灰が高原町を中心に広範囲に渡って降る中、秋の行楽シーズンを迎えた観光地の様子を取材しました。
(伊賀キャスター)「100万本のコスモスが見頃を迎えている小林市の生駒高原です。こちらの場所でも、この様に火山灰をかぶった花びらが見られます」
 新燃岳から約8キロにある小林市の生駒高原。現在、コスモス祭りが開かれていますが、念のためマスクを着用しながら満開の花を楽しむ人の姿が見られました。
(観光客)「マスクとか帽子とメガネ。Q火山灰対策?そうです。日よけを兼ねて」 観光客から問い合わせの電話はあるということですが、今のところ噴火の影響はほとんどなく、週末に予定しているライブや花火などのイベントも予定通り、実施するということです。
(花の駅生駒高原・光森武志統括店長)「たくさんの問い合わせなどはあるが、風向きによって火山灰が降るかも知れませんが、安心して来場して欲しい」
(伊賀キャスター)「こちら宮崎自動車道の霧島サービスエリアです。この辺りまで、硫黄のにおいが鼻につきますが、こちらで営業しているお店にも、影響が出ています」
 この店では、12日従業員がマスクを着用しながら営業、13日はマスクはつけていませんでしたが、朝から拭き掃除に追われました。
(従業員)「拭いても拭いても、灰が降ってきて、(店の)中にも入って来て、早く収まってくれるとうれしいです」
 一方、土日に1800人近くが訪れる高原町の農産物直売所。11日は、噴火の影響で、いつもの3分の1に来店客が減りましたが、6年前の教訓を生かし、品揃えには影響がないということです。
(杜の穂倉・黒木親幸代表理事)「今までの経験をいかして、やっています。新燃岳と共存共栄しながら、物をしっかり作っていきたい」
 新燃岳が噴火して初めて迎える週末。関係者は、一日も早い終息を待ち望んでいます。

10月18日(水)

・全員合わせて713歳!元気な8人兄弟
・衆院選候補者追う 宮崎3区
・全国に誇るグルメ 「ぎょうざ」

全国ニュースはこちら

  • 静岡市の山中に成人女性の遺体、殺人死体遺棄事件で捜査 (10/18 00:40)
  • シリア民主軍が「イスラム国」の事実上の首都ラッカを完全制圧 (10/17 21:46)
  • 航空自衛隊ヘリが訓練中に墜落か、浜松市沖でレーダーから消失 (10/17 21:15)
  • 痴漢疑われ逃走・死亡の男、液体使った暴行容疑で書類送検 (10/17 20:23)
  • “パナマ文書”報道の女性記者、運転中の車爆破され死亡 (10/17 19:57)
  • 東村高江・米軍ヘリ炎上事故、同型機の飛行を18日に再開 (10/17 19:18)
  • 囲碁の井山裕太棋聖が史上初「2度目の七冠」達成 (10/17 19:01)
  • 「AKB」のCD585枚“投票券抜いて”不法投棄、男を書類送検 (10/17 22:07)
  • 日経平均終値は前日比80円56銭高の2万1336円12銭 (10/17 15:24)
  • 東京五輪に備え海上保安庁などがクルーズ船でテロ対策訓練 (10/17 15:23)