ニュース一覧(67件)

  • MRTニュースNext
  • 月~金夕方
  • メインキャスター

※できるだけ連絡先の記入をお願いいたします。

職人が先生!宮崎工業高校生が塗装体験

11/7(水) 18:08

 人手不足が深刻化する中、担い手育成の取り組みです。宮崎市の工業高校では、生徒たちを対象に塗装業界の職人たちが先生となって技能実習が行われました。これは、日本塗装工業会県支部が毎年、実施しているもので今年は、宮崎工業高校建築科の2年生40人が参加。県内で活躍する塗装技能士から指導を受けながら、はけやローラーを使って、教室や階段の壁を塗り替えました。
(高校生)「建築業に就きたいと思っているが、まだ就職どこに就くか考えていないからいい体験になった」「建築業関係の勉強も浅いのでもっと知識をつけて社会人に向けて頑張りたい」
(日本塗装工業会宮崎県支部・朽木充嗣支部長)「地元の企業に残ってもらい、中でも塗装業にも積極的に就職して技能を身につけてもらいたい」
 宮崎工業高校では、今年度卒業予定で就職を希望する生徒のうち、県内の建設業に就職する生徒は、1割以下に留まっているということです。
 一方、小林市では、建設業の関係者と高校生が参加して意見交換会が開かれました。これは、小林地区建設業協会が初めて開いたもので、市内の建設会社の技術者や
小林市とえびの市の4つの高校の生徒、約30人が参加しました。この中で、参加者からは担い手を育成するために学校で出前授業を開くなどして、高校生に建設業への理解を深めてもらうことが大切といった意見が出されました。小林地区建設業協会では、こうした取り組みを通して若い人材の確保や若者の県外流出に歯止めをかけたいとしています。
           

11月14日(水)

・都城市で不発弾処理作業
・土呂久公害の歴史 若い世代へ
・情報テラス ノルディックウォーキング

全国ニュースはこちら

  • 英とEU「離脱協定案」合意、英・緊急閣議へ (11/14 06:42)
  • 陸自隊員を停職7日間処分に、部下8人を殴って指導 (11/14 06:42)
  • アマゾン第2本社決まる、巨費投じ2か所5万人雇用 (11/14 06:42)
  • 携帯販売店「実質0円」広告、消費者庁が注意呼びかけ (11/14 06:42)
  • 金華山に廃棄物不法投棄、神社職員「普段から投げ捨て」 (11/14 06:42)
  • 「防弾少年団」事務所が謝罪、原爆Tシャツ着用などで (11/14 06:42)
  • 元プロ野球選手が殴る蹴る、名古屋の高校監督が体罰 (11/14 06:42)
  • 10年前「見せしめ」銃撃事件、暴力団幹部ら4人逮捕 (11/14 06:42)
  • 記載漏れ約540万円、片山大臣事務所が公表 (11/14 06:42)
  • 過去最悪44人が犠牲に、カリフォルニアの大規模な山火事 (11/14 06:42)