ニュース一覧(64件)

  • MRTニュースNext
  • 月~金夕方
  • メインキャスター

※できるだけ連絡先の記入をお願いいたします。

宮崎大学は規模縮小して卒業式

3/24(火) 18:14

 新型コロナウイルス対策でいつもと違う卒業式です。1200人以上が卒業を迎えた宮崎大学では、式典会場を教室に変更し、小規模な卒業式が行われました。
(三浦キャスター)「本来ですと大きな会場で執り行われる卒業式ですが、学部学科コースごとごとに分かれて、教育学部では50人規模のコンパクトな卒業式となっています」
 宮崎大学は例年、シーガイアの会場を借りて卒業式を実施していましたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため学部・学科ごとに慣れ親しんだ教室で実施することになりました。このうち教育学部の式では、卒業生と大学関係者のみが出席。藤井良宜学部長が卒業生の代表に卒業証書を手渡した後、「これから様々な困難が待ち受けていますが、自分自身の判断で生き抜いてください」とエールを送りました。
(卒業生代表 吉川七菜子さん)「空青く澄み渡りより四年前。例え大きな壁にぶつかっても見えないところで心配してくれる仲間がいます。宮崎大学で培ってきた優しさ、たくましさ、学びを自分の力を惜しむことなく発揮し卒業生一同精進してまいります」
(卒業生)「慣れ親しんだ教室でやってもらえたのですごく温かい気持ちになりました」「恵まれた天気の中で、こういう形でも(卒業式が)できることはうれしい」「つらいことがあっても笑顔で(いたい)」「これから社会人になるので自分の行動に責任を持って仕事をしていこうと思う」
 今年、宮崎大学からは学部生や大学院生など合わせて1249人が卒業、新社会人として県の内外に羽ばたきます。

全国ニュースはこちら