ニュース一覧(69件)

  • MRTニュースNext
  • 月~金夕方
  • メインキャスター

※できるだけ連絡先の記入をお願いいたします。

遺産を着服 司法書士の男が起訴内容認める

9/16(水) 15:20

顧客から預かった遺産、約770万円を着服したとして業務上横領の罪に問われている宮崎市の司法書士の男の初公判が開かれ男は起訴内容を認めました。
起訴されているのは宮崎市瀬頭町に事務所を構える司法書士、村上健一被告(46)です。起訴状によりますと、村上被告は顧客から亡くなった父親の遺産の管理を依頼されていましたが、去年8月から12月までの間18回にわたり、遺産の入った口座からあわせて約770万円を着服したとして業務上横領の罪に問われています。宮崎地裁で開かれた16日の初公判で、村上被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。その後の冒頭陳述で検察側は、犯行の理由についてFX(外国為替証拠金取引)に使うためだったと主張しました。検察は今月中に余罪について追起訴することにしています。

9月22日(火)

・県民に愛されるあの飲み物がゲーム化!?
・丸ごと!ミニ野菜でレッツ腸活!
・プロテストを前に2人のゴルフ選手に注目

全国ニュースはこちら