8月18日

ナチュラルライフ

19年8月18日(日) 16:30

ナチュラルライフ

新富町湖水ヶ池(こみずがいけ)で遊ぼうその2


先日新富町の湖水ヶ池でひらかれた
「こみずがいけで遊ぼう」という催し、
ネイチャゲーム体験をご紹介する2回目です。

湖水ヶ池は新富町の中心部から車でおよそ4分。
国道10号線を高鍋方面に向かい、途中から東に入った場所にある蓮池です。
この湖水ヶ池の周辺には遊歩道があり湖畔を1周することができます。
この湖畔でネイチャーゲームを楽しみながら夏の自然を満喫しました。
ネイチャーゲームを指導してくださるのは
フェニックス宮崎シェアリングネイチャーの会の皆さん、
エココロではおなじみフルフルさんこと古田栄子さんです。

今回は「さがそう!湖水ヶ池の夏!」をテーマに、
この湖水ヶ池の自然に合ったビンゴカードをもって、
そこに書かれた自然を求めて散策しました。
散策するのはグループごとです。
班のみんなと一緒に行動しながらビンゴカードに書かれた自然を探しますが、
グループみんなが確かめられてから丸をします。
たとえば「すずしいかぜ」という項目がありますが、
全員が涼しいと感じたら丸。
一人でも感じない人がいたら丸はできません。



心の共有ができてはじめて達成されます。


木佐貫と同じグループには西都市から参加した本部さん親子がいらっしゃいました。
木佐貫は長男のこうたろうくん(5歳)と一緒に行動することにしました。
実は、こうたろうくん、虫に詳しくてこのあとその才能を発揮して大活躍するのです。


湖水ヶ池を時計回りに歩き始めると、早速誰かがカマキリ発見。
小さなカマキリでしたが、子どもは目がいいですね。
そのほか、いろいろな虫を次々と見つけてゆきました。



水沼神社横の老木にはキクラゲに似た
黄色のキノコがびっしりと群生しているのを見つけました。
これで、キノコにも丸。
「このキノコ、オレンジ色じゃない?」と誰かの声。
ビンゴカードには色あわせという項目があり、
オレンジ色を探す、というミッションがありました。
皆が、そうだそうだオレンジ色だという中、
こうたろうくんが「茶色!」と一言。
こうたろうくんの言う通り、確かに茶色にも見えます。
それぞれの感性の違いも面白いです。
結局意見が合わずオレンジ色には丸できませんでしたが、
そんな違いを認め合うことも楽しいネイチャーゲームなのです。


次回以降、こうたろうくん大活躍。来週に続きます。





今週のひとみママおすすめの草花



ノカンゾウ
田んぼの畦道や草原などで見かけるこのオレンジ色の花。
ユリ科の植物でニッコウキスゲやユウスゲの仲間です。
夏を代表する花の一つ。
朝咲いた花は夕方にはしぼみます。

8月18日

気になる気持ち

19年8月18日(日) 16:30

気になる気持ち

高齢化が進むということで
全国各地で地域包括ケアシステムを合言葉に
色んな取り組みが行われています。
色々と課題もあるのですが、その中の一つに

「中高年男性に地域にどう関わってもらうか」

というのがあります。
全国的に見ても地域の取組、特に福祉系の取組は
女性が多く関わっており、実働体も女性が中心に
なっているところが多いのが現実です。
その象徴的な言葉が「地域のサロンに男性が来ない」
というもので、どこに行っても課題として
ほぼ出てくる課題です。
女性は集まって話すだけでもとても楽しい時間を過ごすことができます。

男性はそうはいきません。

これは男性と女性の違いなのです。
なので、女性が楽しいから男性が楽しいとは限らないのです。

なので「女性が楽しい場に男性が来ない」と悩むのも
変な話ではあるのです。
今の高齢者の時代は男性は会社と家の往復で
友達や知り合いというのはその延長にあったのが現実です。
なので、勤め先というところがなくなると
友人も知り合いも途端にいなくなってしまうわけです。
かといって、これまで全く関わっていなかった地域に
いきなり入って来いと言われても、
女性が多く集まるサロンに来いと言われても
そこには戸惑いも不慣れも気恥ずかしさも照れもあるわけです。

ここはお互いに理解する必要があると思います。

そんな時代なのですが、先日私が住む
宮崎市清武町の第三池田台で
第3池田台自主防災防犯隊を自治会の会長からの依頼で立上げました。

まずは説明会を行ったのですが、
何人くるのか、誰も来ないかもと思っていたところ、
思った以上に40人弱の方が参加されました。
参加者をみると役員さんが多かったのですが、
自主的に参加された方もおられました。

その中に「へぇ~この人が来てくれたんだ」と
思ったSさんがおられました。

分かっているけど、不慣れとか照れとかなど
男性特有のものを感じる方でした。
説明会が終わり
積極的な方などはすぐに登録の連絡がきました。
しかしそのSさんから来ませんでした。

しばらくして朝のレレレのおじさんで
道路の掃除をしながら子どもたちにあいさつを
していたところ、Sさんが通られ

「そのうち登録するわ」と言われました。

考えていてくださっていたのがうれしかったのですが、
その後再度会うと「登録のメール仕方が分からんとよ」
と言われたので、私がその場でやりました。これで登録完了です。

このプロセスと時間。
その後夏休みの子どもたちのラジオ体操が
今年はやらないという話を聞いたので、
自主防災防犯隊でやることにしました。
積極的に登録をされた方はラジオ体操にも来られました。

Sさんは来られませんでした。

ラジオ体操の案内をしてラジオ体操が
始まって2日位過ぎた頃にSさんから
「ラジオ体操の案内をありがとう、暇あったら行くわ」
とメールが届きました。

そうしたところ、残り3日で前半のラジオ体操終了
という時にSさんが来られたのです。
そして前半のラジオ体操が終わると
「もう終わり?」とSさん。

夏休みで子どもたちも学校に行かないので
私こと、レレレのおじさんも夏休みをもらっているので、
Sさんとはその後会う機会もありません。
そうしたところある日、九州つなぎ隊の活動に
行くために朝、車で家を出ると
ナントSさんがウォーキングをしながら
ゴミ拾いをされていたのです。

第3池田台自主防災防犯隊の必須の活動は

・積極的な挨拶
・気付いた時のゴミ拾い
・都合のいい時の研修会の参加

なのですが、まさにそれを実践されていたのです。
このプロセスとこの時間。
ここを大事にしたいなと強く思いました。
みなさん、いかがでしょう。

さて、【九州つなぎ隊】の活動で
日之影町大菅地区の花火大会のお手伝いに行ってきました。



今年で11回目、昨年10回で辞めようという話が
あったのですが、周囲から続けてくれということで
今年の開催が実現しました。

 



11年前から一緒にやっているのですが、
今年は特に若者が積極的に動いてるな~というのをすごく感じました。

事務局の担当者にそのことを伝えると
「そうなんですよ!」という言葉が返ってきました。

この10年で色んなことが起こっているんだなと
目に見えないけど新たに芽吹いているものがある。
それが分かる、感じるようになるのに
10年という年月が必要だったんだろうなと思ったところです。

そして、次の世代に、次の時代につながれ、
この地域の次があるんだろうなと思います。

 



その逆もあるわけです。
10年かけて学ばせてもらったことです。
10年かけないと分からないことでした。
それぞれの地域の10年後は、
1年1年の積み上げの結果ということなんでしょうね。

8月18日

今日のもったいないおばちゃん

19年8月18日(日) 16:30

今日のもったいないおばちゃん

夏休みで、車で出かけることの多い季節です
地球にも、人にも優しい運転
そう!エコドライバーでお願いしますね

665件

1 2 3 4 5 6 7 ...222