気になる気持ち

11月10日

気になる気持ち

19年11月10日(日) 16:30

気になる気持ち

11月5日は「世界津波の日」「津波防災の日」でした。

この日に宮崎第一中学高等学校で全校生徒を対象とした
防災の講演会が行われ私がお話をさせていただきました。
1000人を超す生徒さんだったのですが、
いずれの生徒さんもしっかり話を聞いてくれて
自分事として向き合ってくれていると感じることができました。
防災の意識が芽生えさらに知識を身に付けてくれることを願っています。


さて、高齢化が進み人口減少は間違いなく進んでいます。
また地方では都市部への一極集中も重なっていて
若者が少ないだから子ども少ないという少子化と
人口減少の連鎖が続いています。

地方の住民の方は何とかしないといけないとは
思っているのですが、ほぼどこの地域でも出てくる言葉が
「子どもたちが帰ってきたくても、仕事がない」です。
この「仕事がない」というのは「務めるところがない」
ということで決して「仕事がない」わけじゃないと
いつも思います。

そんなことが頭の片隅にありながら色々と本を読んでいたら
ロジェ・カイヨワという哲学者が書いた
「戦争論」という本を、日本の哲学者の西谷修氏が
解説している本がありました

18世紀後半からの産業革命が、農業生産から、
工業生産基盤の社会へと変化させ、
社会と人々の生活を組織化、人は、
工場のあるところに集まって暮らすことになり
「雇用」が社会への統合に欠かせなくなってしまった。
この「仕事がない」という話は、
産業革命が始まったころからずっと続いていて
「近代」産業社会の話、そのものだなと感じました。

私が考えていたことが見事に整理されました。
哲学ってすごいですね。
そういうことであるなら、その仕組みから抜け出さないと
変わらないというこです。

そこで思い出すのは千葉県から日之影町に移住した
岡田君のことを思い出します。

大学を卒業して緑のふるさと協力隊で1年日之影町に来て
そのまま残り集落支援員などの仕事をしながら
日之影町の課題や可能性を自分で感じ整理して
高齢化で継続が厳しくなっている柚子や金柑、栗などの
農家さんのお手伝いをしながら、そのマイナスを生かして
六次産業化に結びつけ「仕事」を生み出し
今や個人事業主として頑張っています。

ここ数年で延岡の有名な菓子店さんに卸したり、空港などでも販売
されるなど広がりを見せており、更にその商品を使った
新たな展開も始めています。

岡田君は都会から来て、田舎の日之影町で事業を立上げ成長しています。

高齢化、少子化、人手担い手不足そして人口減少の時代、
今や待ったなしなのです。

11月3日

気になる気持ち

19年11月3日(日) 16:30

気になる気持ち

【九州つなぎ隊】の活動です。

諸塚村八重の平地区の秋祭りのお手伝いに行ってきました。

日頃は静かな神社の境内や階段は落ち葉で埋まっていました。
それはぞれで風情があるのですが、
地区外からもお客さんが来られるお祭りですので、
お迎えをするのに境内やその周辺、公民館の掃除を
地区住民世帯が総出で行います。

これも【九州つなぎ隊】の恒例の行事です。

午後から手分けして一斉に始めますが、
手際が良く無駄がないので最小限の時間で終ることができます。

終るとこれもお決まりの反省会。
この時は乾き物とビールと焼酎で懇親を深めますが、
翌日の祭りがあるので控えめに短時間で切り上げます。

とはいえ、色んな話で盛り上がります。
そんな中で改めて皆さんに話したのが、
こういう活動にもっと都市部の人たち、
大人も子どもも参加させたいという話をしました。

地元の人にとってはあまりに普通のことなので、
毎回「何で?」って顔をされます。

今や地域の神社を地区住民がみんなで掃除することも
ありませんし、当然地域に根差した祭りもありません。
都市部ではほぼ「祭り」という名の「イベント」に
なってしまっています。それとは別物です。

こういった祭りには色んな意味やそこで暮らしていくための
大事なつながりの仕組みが組み込まれています。

そういった日本の原風景をもう一度感じて
見直してもらいたいというのと、
それを継続するために必要なもの、ことを感じ取ってもらいたいのです。

その例であげるのが作業の成り立ちです。
誰も始めようと言いませんし、誰がどこをするかの指示もありません。

必要なことや効率性をそれぞれが考えて、周りの動きを見ながら
判断して行動していきます。

これが出来る「力」というか「能力」というか
今の都市部の便利な社会で身に付けるのは難しいと思うのです。

ならば、こういった田舎の活動の仲間に入れてもらって
知恵や知識、気配り、判断、阿吽の呼吸と連携など
様々なことを学ばせてもらう、そういったことを話しました。

地元の人は不思議そうな顔をして笑います。

その日は地元の方のお宅に泊めてもらって、
そこでもまた盛り上がりました。

次の日は同じ諸塚村の立岩地区の秋祭りのお手伝いです。





私どもが県の事業から【九州つなぎ隊】に切り替えたことで
2年ほど途切れましたが、
やっぱり私たちでないとダメということでお声がかかりました。

立岩地区とは十数年のお付き合いですが、
当初いた方々も姿を見なくなったり、
神楽や臼太鼓の現役から引退したりと
高齢化や人口減少の厳しさが伝わってきます。

この祭りでは最初に諸塚神社から立岩大明神まで神様をお連れします。



その際に行列を作るのですが、順番が決まっていて
最初がほら貝、上り、玉ぐしを持った氏子、神楽、宮司、
ご神体の入った神輿の順で、神楽を舞いながら行進します。

出発前にその役目が発表になり隊列を作っていきます。
今回は何と「先頭ほら吹き、初鹿野聡」と呼ばれました。
そうです、先頭でほら貝を吹きながら隊列を先導する役割です。
とても光栄なことです。

ほら貝を吹きながら歩くと山に響くのが分かります。
そして無事諸塚神社に帰ってくると
待っておられた高齢者の方々おられ、知り合いの女性が
「もうほら貝が吹ける者はおらんじゃろと思とったが、
 やっぱりあんたやったか。上手やど」と
拍手が起こりました。すごくうれしかったです。

諸塚神社で待っていた方々のことを考えると
私が吹いていたほら貝の音は、隊列の場所を伝え
進行状況を判断することにもつながっていたのです。
昔に想いをはせ、祭りの営みなどを感じ、
ほら貝を任せてもらったことに加え、意味を感じることができ、
感慨深いものがありました。





いつもお話する方々の姿ないことに寂しさを感じましたが、
若者たちが帰ってきて続けようとする姿もあり
とてもいいお祭りでした。

最後に私が住む宮崎市清武町第三池田台の取組です。
今年度から地区の自主防災防犯隊の隊長を引き受け、
仕組みなどの説明会を行ってきました。
そういった中から以前の区長さんから
地震の時に大丈夫かどうか家具の状況を見に来てくれないかという相談がありました。

早速、ご自宅に行ってチェックを行い、
その後家具の固定などを行いました。

この流れがとても自然で今までの漠然とした、もしかすると
形骸化していたつながりが、いい形での人のつながり、
地区の仕組みにつながっていきそうな予感を感じました。
決して慌てずしっかりじっくり向き合って取組んでいきたいと思います。

がんばろうっと! !(^^)!

10月27日

気になる気持ち

19年10月27日(日) 16:30

気になる気持ち

今回は3つです。

メディキット県民文化センター・演劇ホールで
「安全で安心なまちづくり県民のつどい」が開催されました。



このつどいの第2部で、
「近年の犯罪と防犯ボランティアの在り方について」
~川崎事件、京都アニメーション放火事件を考える~
という演題で講演をさせていただきました。

川崎市の殺傷事件、京都アニメーションの放火事件、
尊い命が犠牲になりました。
教訓はしっかり生かして具体的に取組んでいきましょう。

 
2つ目。

私が隊長を務める宮崎市清武町の
第三池田台区自主防災防犯隊の
説明会及び相談会を土日で2回行いました。



高齢者や年配の女性が多く、30分程度の防災の入り口のお話をさせて
いただいたのですが、皆さん熱心にメモを取りながら話をされていました。

メールでの登録制にしているのですが、
新規のメールを送るというのが分からないという
パターンが多く、既に登録されている隊員さんが
お手伝いくださり、その場で登録の手続きまで行いました。

印象的だったのは、登録が終るとうれしそうというか、
安心されたというか、にこやかな表情が印象的でした。

1件ご自宅の防災点検の依頼があったので、
早速出かけてアドバイスと対策について段取りをしてきました。



とてもいい流れができ始めているなと思います。

防犯も防災もですが、同じ地域の住民の
助け合い支え合いは欠かせません。
何かがあってからでは取返しがつきませんし、
対応が出来なかったり遅れたりします。
それぞれの地域でしっかり考えたいものです。

3つ目です。

宮崎市高岡町飯田地区で毎年恒例の
「三世代交流コスモス祭り」が行われました。



地域の方々の手作りの祭りで、
【九州つなぎ隊】も準備と当日のお手伝いを一緒にやります。

地元の方々が本当に世代を超えて参加されて、
暑くもなく、秋風が吹いて、夕日がとてもきれいでいい祭りになりました。



こういった取組を地域でやっていると
地域の基盤となる人がつながるので防犯や防災の取組にもつながっていくと思います。

234件

1 2 3 4 5 6 7 ...78