2月19日

ナチュラルライフ

17年2月19日(日) 16:30

ナチュラルライフ

西都市・伊東一族豊後落ちの道を歩こう会3

今月は西都市尾八重の尾根道を歴史をたどりながら歩きます。
かつて、西都の都於郡城を居城とし日向を支配していた伊東一族。
1572年に木崎原の合戦で島津氏に敗れたことから、
城を捨て大友宗麟を頼って豊後へと落ちて行きました。
そして、昭和54年、この尾八重の小学校に赴任した池上さんがその歴史を知り、
歴史の道を辿ろうと歩こう会を始め今回で39回目になりました。


国道219号線から入った尾根道には、
一行が休んだ屋敷跡や雪道で命を落とした家臣たちの経塚がありましたね。
そんな歴史の跡を辿りながら歩くこと、6時間あまり。
ようやく尾八重の集落に着き、歩こう会は終点に差し掛かります。



本来はこの後高千穂町河内から臼杵へと続くのですが、
歩こう会は尾八重の集落内で終わりを迎え、

尾八重活性化委員会によるしし汁のもてなしを受けるのでした。

今回の参加者最高齢は西都市の河野晃さん91歳。
この39回のうちほぼ毎回参加してこられたそうです。
歩こう会の魅力は、歩きながら歴史を体感できること。
河野さんはかつて臼杵までの道のりも2回歩き通してきました。

主催者のお一人日高不二夫さんも、こうして歩いて歴史の道を体感することに

意味があると思っています。
この歩こう会のおかげで、あまり知られていなかった伊東マンショが西都の子供になり

(西都市民に知られ)
宮崎の子供になったと(宮崎県全体に知られるようになったと)日高さんは考えています。
39回目を迎えた歩こう会。これからの持続のためにも若い世代に参加してほしいと思います。
今は都於郡城跡顕彰会が主催し、尾八重活性化委員会と中山間盛り上げ隊が支えていますが、
まだまだ多くの助けがいりそうです。

来年はぜひあなたも一緒に歴史の道を歩きましょう。









今週のひとみママオススメの花木



ヤマブキ
『七重八重花は咲けども山吹の実の一つだに無きぞかなしき』(後拾遺1154)


バラ科の落葉樹、ヤマブキは私の庭に春一番に咲く花です。
ひとえ八重とありますが、まるで春の微笑みのように咲いてくれる様子に心が和みます。

2月19日

気になる気持ち

17年2月19日(日) 16:30

気になる気持ち

先週は、インフルエンザにかかってしまいお休みさせていただきました。
いろんな方々にご迷惑をおかけしたのですが、

39度の熱が続いた三日間は安静と水分の補給を心がけました。
食欲がなかったので、それには従い食べたくなるまで無理して食べませんでした。
熱が下がった後は、悪いものが体から出たのか、体調が良くなった気がします。

また、時間を有効にということで、読み終わらずに置いておいた分厚い本を読み終えて
気になっていた本もネットで注文し、読み始めました。
それと新年度に向けた私の姿勢についてもじっくり考えることができました。
そういう意味では、体調が戻ってから、家から出れないことはそう苦痛でもなく、

強制的にいい時間を頂いたなと思っているところです。

さて、インフルエンザにかかる直前
諸塚村南川地区の神楽のお手伝いに行ってきました。


 


ここも8年になるのですが、

5つの集落が持ち回りで行われ、私たちも2回目に入っています。
最初は、お客様扱いから始まって、そのうちボランティアという感じになって、
今では当たり前の存在になりつつあります。

 



中山間盛り上げ隊は、県の事業ですので、私たちの中では事業の枠組みや
目的などを明確に持ってやっているのですが、集落の方々にとっては、

集落行事であり、暮らしであるわけです。
私たちの存在が当たり前になればなるほど、県の事業という印象は薄れていきます。
当たり前なのですが、不思議な感じもしています。
行政が行う事業の目指すものって・・・。
県民である私たちもしっかり向き合って考えた方がいい気がします。

それと、人口減少と高齢化と耳にタコができるぐらい耳にします。
言葉としては浸透しています。
しかし、それによってこれから何が起こるのか、何が大変なのか、

本当にイメージできているでしょうか。

私は、地域安全や福祉など地域づくり全般に関わっているのですが、
最近ヒシヒシとこの二つのことが現実的に迫ってきているのを感じます。
最近どの分野でも合言葉のように「人手不足」を耳にするようになりました。
それぞれの分野の方々は、自分の分野の問題として考えられていて、
シニアと女性の活躍がその対策としてあげられますが、

どの分野も同じことを言っています。

不思議な感じがしませんか。
人工知能やロボット、その発展にともなう自動運転など、将来は、今私たちが

問題課題としているものは色々と解決されるものもあると思います。
ただ、その前に深刻な人手不足が社会や暮らしに重くのしかかるのではないかと

考えています。
人口が減り、高齢者が増えるわけですから、今までと同じ仕組みや規模で

やれるはずがありません。
言葉では、人口減少と高齢化と叫ばれていますが、枠組みや仕組みを変える話は

どこからも聞こえてきません。

大丈夫なのでしょうか。私は大変心配しています。


 



事業の目指すところ、創り上げていくべきもの
これまでの繰り返しでなく経験したことない社会をイメージし、

果敢に取組むべき時にきていると思います。

 

 

 

2月19日

今日のもったいないおばちゃん

17年2月19日(日) 16:30

今日のもったいないおばちゃん

お部屋を加湿して、体感温度を上げましょう!
暖房の温度を低くでき、
インフルエンザや風邪の予防にも
効果がありますよ~

279件

1 2 3 4 5 6 7 ...93