MRTラジオ ワイドFM(FM補完放送)のお知らせ

ワイドFMとは?

図1

AM放送局の放送エリアで、新たにFM放送用に
割り当てられた周波数(90MHz~95MHz)を用いて、AM番組を放送することです。

よりわかりやすくより親しみやすく伝えるため、FM補完放送を「ワイドFM」と呼んでいます。

いつから聴けるようになりますか?

MRTラジオでは災害対策として始めます。南海トラフ巨大地震などの大きな災害で放送設備が被害を受け
AM放送に支障をきたすような場合でも、皆さんに大切な情報をお届けするためです。

どんなラジオで聴けるの?

MRTでは、鰐塚山を親局に、周波数FM90.4MHz(メガヘルツ)で放送します。このため受信機については90MHz以上の周波数を受信できるFMラジオが必要です。アナログテレビ音声の聴取が可能だったFMラジオではお聴きいただけます。
(※プリセット方式は不可)

端末 ワイドFM対応 音がクリア!FM放送だから雑音が少なく聞きやすい!!
ワイドFMが聴けるラジオはこちらワイドFM全国に拡大中!全国開局状況はこちら

放送内容はどのようになりますか?

AMのMRTラジオと同じ内容をお楽しみ頂けます。
※ステレオ放送の番組もあります。

AMのMRTラジオは今後どのようになりますか?

これまで通り、全域936kHz(キロヘルツ)で放送します。
ワイドFMは、あくまでもAM放送を補完する目的ですので、AM放送は今後も継続していきます。

当初のサービスエリアを教えてください。

2016年4月現在、目安は下図の青エリア。
県内世帯カバー率約79%。今後の予定については決まり次第お知らせしていきます。

サービスエリア

エリア内であっても地形やビル陰等により電波が遮られるなど、聴取できない場合があります。

2016年春放送開始をお楽しみに!