音楽魂 12月

音楽魂

16年12月1日(木) 10:00

星座線/ココロオークション

 

 


【BOGUS RECORDS/テイチクエンタテインメント】
2017年1月11日発売
2ndミニアルバム「CINEMA」収録

ココロオークション・・・2011年大学の軽音楽部で結成された4人組バンド。
近年盛り上がりを見せる「関西イチゼロ世代」の
「最後の切り札」と呼ばれているとかいないとか…
2016年4月ミニアルバム「CANVAS」でメジャーデビュー!
Vo.Gt. 粟子真行の、繊細で哀愁を感じさせる歌声が魅力。

2ndミニアルバム「CINEMA」は冬をテーマにした5曲を収録。
それぞれの曲がストーリーを持った、粟子曰はく「映画みたいな作品」に仕上がった。




 


流星のロマンス/はやぶさ

 


【ビクターエンタテインメント】
2016年11月2日発売
7th シングル

はやぶさ・・・ヒカル・ショウヤ・ヤマトからなる3人組新世代歌謡グループ。
2011年9月結成、2012年2月「ヨコハマ横恋慕」でデビュー。
アーティスト名は「未来に向かって羽ばたいていく」をイメージし命名。

新曲は、歌謡曲のエッセンスに加え「若さ」「スピード感」をプラスした
「魅せる」「聴かせる」ダイナミックなラブソング。
星空のもとで繰り広げられる恋の物語を華麗に歌い上げる。

 

 

音楽魂 11月

音楽魂

16年11月1日(火) 11:00

あしたの子守唄/夏川りみ

 

 

 


【ビクターエンタテインメント】
2016年11月9日発売
シングル

夏川りみ・・・沖縄県石垣市出身。
2001年3rdシングル『涙そうそう』が大ヒット。116週連続チャートイン。
2002年紅白歌合戦に初出場し5年連続出場。
2004年日本レコード大賞で最優秀歌唱賞受賞。
その歌声は国境を越え、老若男女問わずリスナーを魅了する。

約5年ぶりのシングル『あしたの子守唄』は、
「愛よ愛よ」以来12年ぶりに元THE BOOMの宮沢和史氏が作詞・作曲を担当。
熊本地震をきっかけに作られた曲で、夏川の母性あふれる歌声で
一人でも多くの人に元気を出してもらいたいという願いが込められている。
凛とした歌声が、心に沁み渡る作品。




 


涙の雨がやむ頃に/フラチナリズム

 

 


【CROWN RECORDS】
2016年11月16日発売
2nd シングル「涙の雨がやむ頃に/ズコ☆バコ」収録

フラチナリズム・・・自ら「崖っぷちバンド」を名乗る、三十路4人組バンド。
2012年東京八王子で「流し」の活動を始める。
様々な無茶ぶり企画を、根性とアイディア、持ち前の明るさで何とか乗り越えながら
2015年1stミニアルバム「裸一貫」でメジャー・デビュー!
スローガンは「もうなんでもやります。だって俺たち常に崖っぷちだから。」

「涙の雨がやむ頃に」は、普段は乾杯ソングを歌う〝宴会バンド〟の彼らが
本気で歌うミディアム・バラード。

 





Promise you/THE BEAT GARDEN

 

 


【UNIVERSAL SIGMA】
2016年11月30日発売
2nd シングル

THE BEAT GARDEN (ビートガーデン)・・・
作詞・作曲・トラックメイキングを自身でこなす3VOCAL+1DJの4人組。
2012年大阪の音楽専門学校で出会ったメンバーが前身のグループを結成。
結成の1週間後には上京し、都内近郊を中心にライブ活動をスタート。
2014年【THE BEAT GARDEN(ビートガーデン)】にグループ名を改名。
エレクトロ特有の高揚感にエッジの利いたギターが躍動感を駆り立てる
〝EDR=エレクトリック・ダンス・ロック〟サウンドをベースに
哀愁漂うメロディとリリックで独自のジャンルを切り開く新世代グループ。

2016年7月シングル「Never End」でメジャー・デビューを果たし、
今年はSUMMER SONICやRISING SUN ROCK FESTIVAL等、多数の大型フェスに出演。
2nd シングルとなる今作は、「約束と幸せ」をテーマにした爽快なナンバー。
音楽もさることながら、その端正なビジュアルにも注目が集まっている。

 

 

音楽魂 10月

音楽魂

16年10月1日(土) 10:00

花/MINAMI NiNE

 

 


【nudge nuts/SPACE SHOWER MUSIC】
2016年10月5日発売
1stフルアルバム「SWEET」収録

MINAMI NiNE(ミナミ ナイン)・・・メンバー全員が宮崎県出身の3ピースバンド。
2011年11月東京で結成。バンド名は南九州の「南九」に由来。
メロディックパンクを基調としつつ、心に突き刺さる日本語詞、
南国の香りが漂う暖かく力強いメロディ、楽しいライブパフォーマンスを武器に
全国各地で精力的なライブを展開。
多くのツアーサポートやイベント出演などで地道に知名度を上げてきた。

1stフルアルバム「SWEET」は、地元「宮崎」というフレーズや
方言などもちりばめられ、彼らの郷土愛をたっぷり感じる作品に仕上がった。
10/21からは全国34箇所を回る「SWEET Tour」をスタートする。
※宮崎ライブは来年1/15(日)@SR BOX

 




道/宇多田ヒカル

 

 

 

【UNIVERSAL MUSIC JAPAN】
2016年9月28日発売
アルバム「Fantome」収録

宇多田ヒカル・・・1983年ニューヨーク生まれのシンガーソングライター。
1998年のデビューシングル「Automatic/time will tell」はダブルミリオンセールスを記録、
15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たし、日本を代表する歌姫に。
2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、
2016年4月配信シングル「花束を君に」「真夏の通り雨」でアーティスト活動を本格始動する。

8年ぶりとなるオリジナル・フルアルバム「Fantome(ファントーム)」は
「幻」「気配」などを意味するフランス語。
結婚・出産を経験し、人間として一回り成長した彼女の、音楽の飛躍にも期待が高まる。
10/16(日)19:00からは、アルバム発売を記念し、
シェアラジオ・民放ラジオ特別番組「宇多田ヒカルのファントーム・アワー」が放送される。

 




2次元ノート/T/ssue

 

 

 

【MORN/NG RECORDS】
2016年10月5日発売
1stフルアルバム「Ⅰ」収録

T/ssue(ティシュー)・・・
平均年齢23歳の名古屋出身「次世代草食系男子4人組ロックバンド」。
地元・名古屋を中心に年間100本以上のライブを行い、大型イベントにも出演。
名古屋ギターロック界に現れた新星として、全国に向けて発信中。
作詞作曲を手掛ける(Vo・G)曽根一朗の深みのある歌声がシンプルなギターロックに乗り、
流行りやジャンルという枠を通り越して、心の奥に飛び込んでくる。

「2次元ノート」は、2次元へと現実逃避する自分を肯定してほしいという
今の若者の心の声を代弁したような歌詞世界。
この曲のミュージックビデオは、クラウドファンディングを見事達成しファンと共に制作。
これからの活躍に期待を込めて、音楽魂に選出された。

69件

1 2 3 4 5 6 7 ...23