音楽魂 6月

音楽魂

16年6月1日(水) 10:00

HEROES/Brian the Sun






【Epic Records】
2016年6月1日発売
メジャーデビュー・シングル

Brian the Sun(ブライアン・ザ・サン)・・・2007年大阪で結成された4人組バンド。
2008年夏、10代限定オーディションで準グランプリを獲得。
ライブを中心に精力的に活動し、全国規模でのツアーや各地のフェス、
サーキットなどへ数多く出演し実力をつける。

メジャーデビュー・シングルとなる今作は、
「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画「僕のヒーローアカデミア」の
TVアニメのエンディング曲に大抜擢!(MRTでも日曜夕方5時~放送中)
発売後には、全国18カ所で行われるライブツアーをスタート。
7/6(水)宮崎にもやって来ます!





ふれ逢い橋/長山洋子






【ビクターエンタテインメント】
2016年5月18日発売
シングル

長山洋子・・・16才でアイドルポップスシンガーとしてデビュー。
1986年に発売した「ヴィーナス」がスマッシュヒット!
デビュー10年目、25才で演歌歌手に転身。
“でもねポーズ”が話題となった「捨てられて」、将棋界の奇才・羽生善治氏をモチーフにした
「たてがみ」など、『演歌の長山洋子』として人気を確立。

「ふれ逢い橋」は、東京都江東区を流れる小名木川にかかる橋を舞台に、
未発表の市川メロディーにのせて下町人情を唄った作品。





ギフト/BRADIO



 


【HERO MUSIC ENTERTAINMENT】
2016年6月1日発売
4thシングル

BRADIO(ブラディオ)・・・~Break the Rule And Do Image On~
バンド名は、日常の世界(Rule)に、素敵な時間・空間のイメージを加え(Do Image On)、
良き変化(Break)をという意味。
「日常に彩りを加えるエンターテインメント」をコンセプトに結成された4人組。
楽曲ごとに異なるサウンドを鳴らすドラムンベースを軸に、
熱唱やファルセットを使い分ける魅力のヴォーカリスト真行寺の歌声で
見に来たFUNKY PARTY PEOPLEを虜にするエンターテイナー集団!

そんな彼らの新曲は、バンド初のバラード。
親子の絆を歌った心温まるナンバー。

音楽魂 5月

音楽魂

16年5月1日(日) 13:28

猫かぶる/MOSHIMO


1605_1 1605_2

【ラストラム・ミュージックエンタテインメント】
2016年5月18日発売
デビュー・シングル

MOSHIMO(もしも)・・・
Vo岩淵紗貴、Gt一瀬貴之からなる前身バンドCHEESE CAKEに、
Ba宮原颯、Dr本多響平が加わり、2015年4月にMOSHIMOと改名し始動開始。

複雑な女心を表現したメランコリックな歌詞、
それに反するキュートな歌声とキャッチーなサウンドが魅力の男女混合4ピースバンド。
Twitterではフォロワー数が約7万人と、中高大学生を中心とした若い世代に支持を得ている。

猫をかぶった女の子「キミ」と、「私」、「彼」の三角関係を、
ロックなサウンドにのせてポップに歌ったデビュー曲「猫かぶる」は、
九州地区限定でのリリース。メンバーの地元・九州からブレイクを狙う!






かげおくり/ZYUN.


1605_3 1605_4

【ドリーミュージック・】
2016年5月18日発売
メジャーデビュー・ミニアルバム「混合シナプス」収録

ZYUN.(ジュン)・・・星座Taurus
シンガーソングライター/プロデューサー/スタイリスト/デザイナー

2015年より「JUN」としてソロ活動を開始。
2015年3月に初ライブを赤坂BLITZで開催し、チケットSOLD OUT。
11月より「ZYUN.」に改名し、独特な歌詞の世界観や4オクターブの音域と
個性的な声質を生かし、本格的に音楽活動を開始。
シンガー以外にはJunxix名義で、ファッションブランドをプロデュース。
星座以外のプロフィールは謎に包まれた、新世代の注目アーティスト。






逢いたい島/大城バネサ


1605_5

【ビクターエンタテインメント】
2016年4月20日発売
シングル

大城バネサ・・・アルゼンチン生まれ、日系アルゼンチン人2世の歌手。(34歳)
父親は沖縄県生まれ日系1世、母親は両親が沖縄県出身の日系2世。
祖父母が沖縄県出身のため、幼少の頃から沖縄民謡や日本の音楽に親しみ、
カラオケ大会などで演歌を唄い始めた。
3歳の時に最初に人前で唄った曲は、牧村三枝子の「みちづれ」。

2001年「のど自慢」アルゼンチン大会に出場し優勝。
2002年「のど自慢・チャンピオン大会」にアルゼンチン代表で出場し、
海外勢初の(平成13年度)グランドチャンピオンを獲得し、来日。
日本語のレッスンとボイストレーニングを経て、2003年「鷗も飛ばない海だよ」でデビュー。

2015年4月、シングル「俺の漁歌」を発売。
「逢いたい島」はもともとこの曲のカップリングだったが、
沖縄の土地・景色・気候・人の素晴らしさを伝える歌詞の良さとメロディーが評価され
今回改めてシングルリリースされた。
☆沖縄県公認 美ら島沖縄大使






■MOSHIMO

5/6(金)MOSHIMOのメンバー全員が来てくれました☆
写真をよーく見てください。
ポスターと同じ衣装です!!

160510

MOSHIMOのコメント&インタビューは下記日程でOA予定です。
ぜひチェックしてみてください♪

5/14(土)超ドッキングラジオ(コメントOA)
5/17(火)もぎたてラジオ(コメントOA)
5/20(金)もぎたてラジオ(コメントOA)
5/21(土)FREESTYLE MUSIC!(インタビューOA)

 

 

音楽魂 4月

音楽魂

16年4月1日(金) 13:27

帰り道/anderlust


1604_1 1604_2

【Sony Music Records】
2016年3月30日発売
メジャーデビュー・シングル

anderlust(アンダーラスト)・・・
オーディションで選ばれたボーカル越野アンナが、
ライブを通じて知り合ったミュージシャン?塚真吾と共に立ち上げた男女2人組ユニット。
ユニット名は“抑えきれない旅への衝動”を意味する”wanderlust”
という言葉から“w”をあえてとった造語で「今の時代を生きる二人の若者が
自らの人生の旅路を歩む中で、各々が描く自由への渇望や欲求」という意味が込められている。

プロデューサー小林武史氏が手掛けたデビュー曲「帰り道」は、
透明で伸びやかなボーカルと、どこか切なく懐かしいサウンドが心に響く。
映画の主題歌にも大抜擢されるなど、大型新人の登場を予感させる。






ふざけんな世界、ふざけろよ/黒木渚


1604_3 1604_4

【ラストラム・ミュージックエンタテインメント】
2016年4月6日発売
シングル

黒木渚・・・宮崎県日向市出身。
独特の文学的歌詞で女性の強さや心理を生々しく歌い上げる、孤高のミュージシャン。
公務員からミュージシャンへ転身した異例の経歴の持ち主で、全ての作詞作曲をつとめる。

大学時代に自らの名前を掲げたバンド“黒木渚”を結成し、
2012年にシングル「あたしの心臓あげる」をリリース。
バンド解散後、2014年からソロ活動をスタート。
ライブやリリースのほかに、最近はバラエティにも出演するなど活動の場を広げている。

新曲「ふざけんな世界、ふざけろよ」は、
とんでもなく殺気立ったメッセージをあくまで陽気に歌う、軽やかなピアノロック。

人生はコメディ。「ふざけんな」は愛の言葉だ。






故郷さん、あいたいよ/工藤あやの


1604_5 1604_6

【徳間ジャパン】
2016年3月9日発売
3rdシングル

工藤あやの・・・2014年シングル「さくらんぼ 恋しんぼ」でデビューした
山形県出身、21歳の演歌歌手。キャッチコピーは“山形のひだまり娘 ”

新曲「故郷ふるさとさん、あいたいよ」は、
デビュー以来唄い続けている“大切な故郷”や“愛する家族”がテーマの
昭和の自然豊かな日本の原風景が目に浮かぶような、懐かしさと暖かさ溢れる楽曲。
はつらつとした歌声と、明るく親しみやすいキャラクターも魅力。

 

 

63件

1 2 3 4 5 6 7 ...21