音楽魂

音楽魂 11月

音楽魂

17年11月1日(水) 10:00

言葉にしたくてできない言葉を/桐嶋ノドカ



【キングレコード】
2017年11月22日発売
1stシングル

桐嶋ノドカ・・・1991年生まれ 、横浜出身のシンガーソングライター。
3歳からピアノを始め、聖歌隊、合唱部と物心ついたときから歌とともに生きてきた彼女は、
2012年夏、デモ音源を音楽プロデューサー小林武史へ送ったことがきっかけでスタジオに通い始め、
2015年ミニアルバム「round voice」でメジャーデビュー。
生命力溢れる力強さと聖母のような優しさを併せ持った歌声は、心にまっすぐ響いてくる。

1stシングルとなる今作は、小林武史とryo (supercell)という、人気・実力ともに
申し分ない2人がタッグを組んで、彼女をWプロデュースするという新プロジェクト!
才能あふれる3人の共鳴を感じて。





花咲線~いま君に会いたい~/松原健之



【テイチクエンタテインメント】
2017年10月11日発売
シングル

松原健之・・・1979年生まれ、静岡県出身の歌手。
10代のころから各種歌謡コンテストで上位入賞を果たし、2005年「金沢望郷歌」でデビュー。
その透き通る歌声は"奇跡のクリスタルボイス"と呼ばれ人気も高い。

今作は、「花咲線」の愛称で親しまれる、北海道の根室本線「釧路駅 - 根室駅間」を舞台に
美しい景色と故郷への郷愁を感じる楽曲に仕上がった。
(作詞・石原信一/作曲・幸耕平)


音楽魂 10月

音楽魂

17年10月1日(日) 10:00

視界良好/スカート

 

【ポニーキャニオン】
2017年10月18日発売
メジャーデビューアルバム「20/20」収録

スカート・・・2006年に始動し、およそ10年間インディーズで活動をしてきた
シンガーソングライター澤部渡によるソロプロジェクト。
スカートの活動のほか、ギター/ベース/ドラム/サックス/タンバリンなど
多彩な楽器を演奏するマルチプレイヤーとしても活躍しており、
多数のアーティストのライブでサポートも務めている。

メジャーデビューアルバム「20/20」(読み:トゥエンティ/トゥエンティ)は
「どこまでも行けそうな気がするよ」という予感を歌った
スカートが提案する心地よいポップス集。







Step/MINAMI NiNE

 

【nudge nuts】
2017年9月13日発売
1st ミニアルバム「LAMP OF HOPE」収録

MINAMI NiNE・・・2011年結成。
ワラビノ(Gt&Cho)、スケロク(Dr&Cho)、ヒロキ(Vo&Ba)による
宮崎出身、東京在住のスリーピースバンド。バンド名は南九州の「南九」に由来。
メロディックパンクを基調としつつ、心に突き刺さる日本語詞、
南国の香りが漂う暖かく力強いメロディ、楽しいライブパフォーマンスを武器に
全国各地で精力的なライブを展開。

既にLIVEでも披露されている「Step」は、
日々の積み重ねがいつかその先につながる!というメッセージを込めた楽曲。

地元愛と人間味にあふれた、これから宮崎を引っぱって行くであろうバンドだ。








NO NAME./電波少女

 

【アリオラジャパン】
2017年9月27日発売
メジャーデビューアルバム「HEALTH」収録

電波少女・・・2009年に複数のMCおよびトラックメーカーで結成されたユニット。
幾度かのメンバーチェンジを経て、現在はラップ担当のハシシとDJ&パフォーマンス担当の
nicecream(どちらも宮崎出身)の2人で活動するHIPHOP CREW。
ハシシの等身大でリアルなリリックとキャッチーなメロディ、
ライブにおけるnicecreamのダンスパフォーマンスが魅力。

昨年秋からは「“電波少女的ヒッチハイクの旅”47都道府県ストリートライブTOUR」を実施。
今年1月に地元宮崎で旅を完遂し、メジャーデビューが決定した。
「HEALTH」は、ぼくのりりっくのぼうよみなど
豪華客演アーティストを迎えてリリースされる、記念すべきメジャーデビューアルバム!


音楽魂 9月

音楽魂

17年9月1日(金) 10:00

はじめまして、ばぁちゃん。/ミサンガ

 

【BIG FOOT RECORD】
2017年9月6日発売
シングル

ミサンガ・・・福岡市内の大学の音楽系サークルで出会った
ユウスケ、ナオヤ、カズの3人が意気投合し、2006年に結成。
福岡を拠点に、九州各地でライブやイベント等へ出演、まつり宮崎にも3回出演するなど
勢力的に活動中のアコースティック3ピースバンド。

「はじめまして、ばぁちゃん。」は、リーダーのカズが作詞を担当。
米寿を迎えた認知症の祖母へ贈った曲で、
やさしい歌詞と歌声が、聴く人の涙をさそう究極のラブソング。







帯屋町ブルース/水雲-MIZMO-



【徳間ジャパン】
2017年9月6日発売
メジャーデビュー・シングル

水雲-MIZMO-・・・「水」のように清らかに、「雲」のように自由に。
和の心、魂を宿し、演歌の新しい境地に挑戦する本格派演歌ガールズグループ。
メンバーは、NEKO(アメリカ出身・低音担当)、AKANE(和歌山出身・主旋律担当)、
NAO(東京出身・高音担当)の3人。

作曲家、水森英夫氏の門下として長い間レッスンを積んだ
“演歌の申し子”でありながら、今までになかった斬新なコスチュームデザインなど
『枠に捉われない自由な発想』から生まれた、演歌界期待の3人組。







解放区への旅/黒木渚

 

【ラストラム・ミュージックエンタテインメント】
2017年9月20日発売
シングル

黒木渚・・・宮崎県日向市出身。
独特の文学的歌詞で女性の強さや心理を生々しく歌い上げる、孤高のミュージシャン。
公務員からミュージシャンへ転身した異例の経歴の持ち主で、全ての作詞作曲をつとめる。

大学時代に自らの名前を掲げたバンド“黒木渚”を結成し、
2012年にシングル「あたしの心臓あげる」をリリース。
バンド解散後、2014年からソロ活動をスタート。
ライブやリリースのほかに、バラエティにも出演するなど活動の場を広げる。

2016年8月、咽頭ジストニアにより音楽活動を休止し、執筆活動に注力。
講談社より初の小説単行本「本性」を発売するなど、その文才を発揮。
約1年の休養を経て9/24東京・10/7福岡での復帰ワンマン・ライブの開催が発表されている。


80件

1 2 3 4 5 6 7 ...27