6月17日の放送

スーパー老人の道

18年6月17日(日) 16:30

 

石川定雅さん(82)


さんさんクラブ宮崎市副会長
さんさんクラブ清武地区連合会 会長

元教員で農業高校の校長先生を最後に退職後、
清武のふるさと加工センターで、甘酒、味噌などの加工品づくりを指導。
県外から視察が来るほど良い品ができたそうです!

趣味は10台目というパソコンと、1日1万歩が目標のウォーキング。
健康寿命をのばして奥様との旅行が目標とお話してくださいました。





2018年6月/宮崎市清武町

6月10日の放送

スーパー老人の道

18年6月10日(日) 16:30



黒木フサヲさん(83)

庵屋老人クラブ女性部長

宮崎国体を機にご主人と一緒に始めた「登山」、
今では魅力にすっかりはまってしまったそう。
特に印象的だったという北アルプス槍ヶ岳のお話を
生き生きと語ってくださいました。

山登り以上に大好きなのが「歩くこと」。
ルートを決めて計画的に進めながら
道々の人たちとの交流も楽しまれています。

これからもアクティブにお過ごしください!


2018年6月/宮崎市清武町

6月3日の放送

スーパー老人の道

18年6月3日(日) 16:30



森カズ子さん(88)

日舞やフラダンス、手話など
色々なご趣味に取り組んでこられたカズ子さん。

現在は、月に2回、手毬づくりの講師をされています。
色とりどりの糸で美しく巻かれた手毬には様々な柄があり、
見ていて飽きることがありません。

毎年、町内にお住いの100歳の方へ
手毬の手法で製作した福俵を贈られています。
受け取られた方やご家族からのお手紙や言葉が
また製作の励みになっているそうです。




2018年6月/宮崎市清武町

5月27日の放送

スーパー老人の道

18年5月27日(日) 16:30

 

植野栄子さん(88)

日向市高齢者クラブ連合会副会長
兼、女性部長を16年務められ昨年引退。
現在もクラブの会員として、
世代間交流事業に積極的に取り組まれています。

「寺迫ひまわり物語」と名付けられた
ひまわりの種をまいて、育てて、花見をしたあと、
種を収穫し、油を採るという活動に特に尽力されています。

ご趣味の盆栽や園芸を楽しまれ
92歳のご主人と一緒にメリハリのある毎日を過ごしておられます。





2018年5月/日向市

5月20日の放送

スーパー老人の道

18年5月20日(日) 16:45

 

齋藤信喜さん(80)

日向市民生委員児童委員OB会 会長
日向台やまびこ会 会長
日向台いきいきサロン(カナリア会) 会長

たくさんの役職を引き受けておられる齋藤さんですが
奥様の協力なしではできなかったと、
声を詰まらせながらお話されたのがとても印象的でした。

カラオケがご趣味ということで、
十八番の「北国の春/千昌夫」を披露していただきました。





2018年5月/日向市

167件

1 2 3 4 5 6 7 ...34