6月18日放送

スーパー老人の道

17年6月18日(日) 16:45



黒江美穂子さん(81)

綾町高年者クラブ連合会 事業部長
西中坪地区高年者クラブ 女性部長

毎朝4時過ぎには起きて、体操などの体のケアをしてから朝食。
家事を済ませたらグラウンドゴルフへでかけ、
お茶とおしゃべりを楽しまれています。
朝起きて「生きていて良かった~!」と思いながら
気持ちよく一日をスタート!

自宅前の畑では、四季折々の野菜を作って
ご近所と交換し合っているそうです。



2017年6月/綾町

6月11日放送

スーパー老人の道

17年6月11日(日) 16:45



岡原功江さん(75)

元県職員で50歳の時に早期退職され
一念発起して大学へ入学!
若者と並んで勉強に励まれ、充実のキャンパスライフだったそうです。

9年前にガンなったのをきっかけに
「NPO法人 宮崎がん共同勉強会」に参加。
患者同士で励まし合ったり、医師の話を聞かれ、力をもらったそう。
病気のおかげで、その後の人生をとても有意義に過ごせている、と
お話してくださいました。

今は完治され、これからは始めたばかりのジャズダンスと
毎朝のウォーキング、旅行を楽しみたいということです。



2017年6月/綾町

6月4日放送

スーパー老人の道

17年6月4日(日) 16:45



青山辰男さん(81)

綾町高年者クラブ連合会 会長

高年者クラブのモットーは「明るく楽しく元気よく」。
グラウンドゴルフとボランティアがお好きで
暇があれば神社の清掃やグラウンドの芝刈りをされるそうです。

元々農業をされていいたので
ご自身で作った野菜を使った食事を
朝昼晩と決まった時間に摂ることが健康の秘訣だそうです。



2017年6月/綾町

5月28日の放送

スーパー老人の道

17年5月28日(日) 16:45



長戸須美江さん(79)

門川町母子寡婦福祉協議会 会長

ご自分が周りの人たちに助けてもらったご経験から
母子会の会長として活動に取り組んでおられます。

元気でお優しい秘訣は、息子さん夫婦からプレゼントされた
ミニチュアダックス犬の「りんちゃん」と一緒に浜辺をお散歩したり、
ご家族から家事全般をまかせてもらっていることだそうです。
「家のことをまかせてもらえてありがたい」「仕事をもらえてありがたい」

というお話が印象的でした。



2017年5月/門川町

5月21日の放送

スーパー老人の道

17年5月21日(日) 16:45



富山進一さん(83)

ある日、路地でチェット・ベイカーの曲を偶然耳にして以来、
すっかりジャズの虜になった富山さん。
特にモダン・ジャズがお好きで、レコードも300枚程お持ちです。

他にも、読書や包丁砥ぎなど多趣味で
ご本人曰はく「野次馬根性」で色んな事に興味をもっておられます。
元気の秘訣は、「ケセラセラ♪と歌って良い方に考えること」

とお話してくださいました。



2017年5月/門川町

116件

1 2 3 4 5 6 7 ...24