障がいの有無に関わらず「生きづらさ」を抱える時代。
互いに立場の違う人と時間を共有することで、生きる時間が少しでもゆかいなものになれば・・・
いろんな生き方があることを紹介することで、「自分だけの生きづらさ」が軽くなって欲しい。そんな思いで芸文祭を開催します。
会場に来られないリスナーの皆さんに芸文祭を身近に感じて欲しい、それぞれのいる場所で体感して欲しいという狙いがあります。

information

放送日
毎週日曜日 午前 10:45~10:55
ゆかいアート村の住人
村長 和田祥吾
電動車椅子でどこまでも!!芸文祭のいろんなイベントに出没するよ。
みやざき◎まあるい劇場代表 芸文祭演劇分科会リーダー
「村長日誌」村長が村の出来事をお知らせするよ

村人1・演劇係 永山智行
劇作家・演出家
劇団こふく劇場代表
芸文祭コーディネーター

「生きづらさ」は障がいの有無にかかわらず誰もが抱えるものです。
この共通した悩みを受けとめる楽しくてわくわくする空間を創ること、これが芸文祭のコンセプトであり、その空間が「みやざき県ゆかいアート村」です。

村人2・放送係 前田晶子
パーソナリティー ときどき 女優
劇団ゼロQ代表
芸文祭演劇分科会リーダー
ゆかいアート村って…?
どこかにあるという理想の村「みやざき県ゆかいアート村」
そこは、村民たちが、芸術文化を通して出会い、つながり、互いに喜びを感じながらゆかいに暮らす村。

2021年7月3日~10月17日に宮崎県で開催する芸文祭(全国障害者芸術・文化祭みやざき大会)のコンセプト「みやざき県ゆかいアート村」のもとに、ゆかいな時間をお届けします。
こんなコーナーがあるよ
うれしいことば
 募集!あなたの「うれしいことば」にまつわるエッセイ・体験談をお寄せください。
ゆかいアート村だより
ミニドラマ「村長のライフストーリー」
生きづらさが和らぐ「魔法のことば」
人生うた劇場
村に流れる音楽
坂元陽太 アルバム「Cat in the Silkhat」(猫の手レコード)より