第25回 JNN共同制作番組「地球の鼓動 火山」2015年2月11日放送

世界の活火山の数1500、このうち日本の活火山は110。
今年、国内では小笠原諸島の西之島の噴火が続き、鹿児島県でも口永良部島が噴火するなど活動も活発です。
こうした中、2014年9月27日、御嶽山が突然噴火して多くの人命が失われました。
戦後最悪の火山災害となったこの噴火は、自然の強大な破壊力を前にした人間の無力さを私達に改めて教えました。
古代より日本人は「火山」に畏敬の念を抱いてきました。
しかし、近代化に伴って人々の生活の拠点は火山から離れ、いつの間にか関心すら失ったように思えます。
「火山列島・日本」に暮らす私達が、火山とどうやって向き合ってきたのか、
また向き合えばいいのかを、海外の火山にも目を向けて描きます。