NEWS

まつり宮崎ミュージックステージに注目アーティストが今年も大集合!

4月19日



花*花 / 19日(土)

こじまいづみ(PIANO,VOCAL)、おのまきこ(PIANO,VOCAL)によるデュオ。
2000年7月ワーナーミュージックジャパンより「あ~よかった-setagaya mix-」でメジャーデビュー。
同年末「第51回NHK紅白歌合戦」に当時は異例のスピードで出場が決定。
その後「さよなら大好きな人」などシングル7枚、アルバム7枚をリリース。全国各地でライブ・レギュラーラジオなどで活躍する。
2003年活動を休止。2009年3月、花*花誕生10周年を機に再始動を発表。アルバムのリリースや全国各地でのライブ活動を行う。両者が歌を創り、ピアノを弾き歌うというスタイルに、洋邦問わずカバー曲なども織り交ぜたライブで、日常を紡いだオリジナル曲の多くは幅広い層から共感されている。



鳥羽一郎 / 20日(日)

三重県鳥羽市石鏡町出身。漁業の盛んな町で漁師の父と海女の母の間に産まれ、自身も遠洋漁船の船員としてパナマやインド洋でマグロ・カツオ漁に従事。27歳の時、歌手になるべく上京した弟・山川豊氏に触発され上京。憧れの船村徹氏の内弟子として3年間修業を積んだ後、昭和57年「兄弟船」でデビュー。「男の港」や「カサブランカ・グッバイ」など多くの曲がヒット。歌手活動の傍ら、海難遺児の救済活動や刑務所への慰問など、チャリティー活動にも力を入れている。


今後もまつり宮崎2017に
登場するアーティストを紹介していきます!お楽しみに!