さつまいものグラタンとアレンジ(リメイク)レシピ

モーニングてらす!

17年10月12日(木) 10:30

『さつまいものグラタン』


【材 料】(4人分)
さつまいも・・・300g
玉ねぎ・・・200g(大1個)
しめじ・・・150g(1袋)
鶏こま切れ肉・・・100g
バター・・・20g
小麦粉・・・大さじ4
牛乳・・・400ml
コンソメ(顆粒)・・・小さじ2
塩・こしょう・・・各少々
ピザ用チーズ・・・適量
パセリ・・・適量


【作り方】
(1)さつまいもは、半量は皮つき1cm角に、もう半量は皮なし1cm角して水にさらし、レンジ(600w)で約5分加熱する。

(2)皮なしのさつまいもは、熱いうちにマッシュする。

(3)フライパンにバターを熱し玉ねぎを炒めて透き通ったら、鶏肉としめじを加えて炒める。
 ※鶏肉はウインナーでもOK

(4)小麦粉を加えて具材になじませるように炒め、牛乳を加えて混ぜる。
 ポイント:小麦粉がだまにならないコツは、具材に絡ませること

(5)さつまいも(マッシュ、角切り)を混ぜ合わせ、コンソメ・塩・こしょうで味付けする。

(6)木べらで混ぜながら、とろみがつくまで煮込む。(約3分)
 ※冷めると固まってくるので、少しゆるいくらいでOK

(7)耐熱皿に入れ、ピザ用チーズとみじん切りにしたパセリをのせる。

(8)トースターで5~7分焼き、焼色がついたら出来上がり!





★アレンジ(リメイク)

『クリームコロッケ』


【作り方】
・グラタンの残りを冷凍しておいた物を適当な大きさに切る。
・小麦粉・卵・パン粉を2度づけし、油で揚げれば完成。




『鮭のホイル焼き』


【作り方】
・ホイルにスライスした玉ねぎを敷き、鮭とグラタンの残りをのせる。
・お子様はそのままで、大人は柚子こしょうや黒こしょうを追加する。
・フライパンに並べ、水を1cmくらい張って蓋をし、中火で約10分蒸す。


ささみとゴーヤのひとくちカツ

モーニングてらす!

17年8月23日(水) 11:20

【材 料】(4人分)

鶏ささみ・・・300g
味の素「お肉やわらかの素」・・・小さじ3
ゴーヤ・・・120g(1/2本)
玉ねぎ・・・120g(1/2個)
卵・・・1個
小麦粉・・・大さじ3
パン粉・・・適量
油・・・適量
(付け合せはお好みで)


【作り方】
(1)ささみは筋を取り、両面にお肉やわらかの素をまんべんなくふり、5分以上おく。
(2)ゴーヤと玉ねぎはみじん切りにし、大さじ1の油を熱したフライパンでしんなりするまで炒め、冷ましておく。
(3)ボウルにささみを入れ、手で揉んで粗くつぶす。(めん棒で叩いてもオッケー)
(4)卵、小麦粉をよく混ぜ、炒めたゴーヤと玉ねぎも加えて混ぜ合わせる。
(5)パン粉をバットに広げ、ひと口大の量をスプーンなどで落としてパン粉をつける。

(6)少なめの油で揚げ焼きにし、両面こんがりきつね色になったら出来上がり!


★ポイント
※ささみにお肉やわらかの素をまぶすことで、しっとりジューシーな仕上がりに!冷めてもやわらか!
※お肉やわらかの素は塩、こしょう味がついているので、味付け不要!
※今が旬の宮崎特産のゴーヤは、食欲増進や抗酸化作用により夏バテ予防の効果が期待できる!

オクラ入りジャージャー麺

モーニングてらす!

17年7月26日(水) 10:25

 

【材 料】(2人分)

豚ひき肉・・・100g
オクラ・・・8本
生椎茸・・・2個
ごま油・・・大さじ1
「Cook Do(R)」〈あらびき肉入り黒麻婆豆腐用〉・・・1箱
水・・・50ml
中華麺・・・2人分
きゅうり・・・適量
白髪ねぎ・・・適量


【作り方】
(1)オクラは塩をまぶし板ずりして小口切り、椎茸はみじん切りにする。
(2)フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉を炒める。
(3)肉の色が変わったら、オクラ、椎茸を加えてさらに炒める。
(4)「Cook Do(R)」<あらびき肉入り黒麻婆豆腐用>、水を加えてよく混ぜ、煮立てる。
(5)中華麺を茹でて流水で洗い、よく水気を切って皿に盛り、肉味噌をかける。

(6)千切にしたきゅうりと白髪ねぎを添えて、完成!


★ポイント
※「Cook Do(R)」<あらびき肉入り黒麻婆豆腐用>を使えば、本格的なジャージャー麺があっという間に出来る!
※四川山椒と豆板醤の香りと刺激が、食欲のない暑い夏にぴったり!
※今が旬の宮崎産オクラを使用!夏バテ防止や夏風邪予防、美容効果も期待できる!

ゆで鶏のねぎソース

モーニングてらす!

17年6月28日(水) 10:25

 

【材 料】
鶏むね肉・・・1枚(約300g)
水・・・400ml/200ml
長ねぎ(青い部分)・・・1本分
しょうが薄切り・・・4枚
創味シャンタン粉末タイプ・・・大さじ2

●ねぎソースの材料
長ねぎ(白い部分)・・・1本
しょうがみじん切り・・・小さじ1
白ごま・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ2
酢・・・大さじ1
創味シャンタン粉末タイプ・・・大さじ1


【作り方】
(1)鍋に水400ml、ねぎの青い部分、しょうがの薄切り、創味シャンタン粉末タイプを入れて沸騰させる。
(2)沸騰したら、水200mlを加えて温度を下げ、鶏肉を入れる。
(3)再び沸騰したら、アクを取りながら3分加熱する。
(4)火を止めてすぐにフタをし、そのまま冷ます。
(5)汁につけたまま保存し、食べるときにスライスして盛りつける。

■ねぎソースの作り方
(1)長ねぎ、しょうがはみじん切りにする。
(2)すべての材料を混ぜ合わせる。
(3)ゆで鶏が出来るまで、味をなじませる。

■茹で汁を使った中華スープ
残ったゆで汁(約500ml)にわかめ(小さじ2)、水溶き片栗粉(小さじ1)、しょうゆ(小さじ1/2)を煮立たせ、溶き卵を回しかける。


★ポイント
※ゆで鶏をしっとり仕上げるコツ→沸騰した湯に入れると身がしまってしまうので差し水で温度を下げてから鶏肉を入れる!予熱でじっくり火を通す!茹で汁につけて保存する!
※創味シャンタンの粉末タイプを使えば、お湯に溶けやすく手軽に下味がつけられる。(お肉に刷り込んだりする手間が省ける)
※ねぎソースにも創味シャンタンで味付け!混ぜるだけで溶けるので調味しやすい。
※ねぎソースは、半日以上置くと味がなじんで、ねぎの辛味が和らぐ。
※茹で汁の簡単スープは、本格中華の味!

高千穂峡つゆで作る ハンバーグ~ロコモコ~

モーニングてらす!

17年6月21日(水) 11:27



【材 料】4人分
●ハンバーグの材料
合挽き肉・・・400g
塩・胡椒・・・少々
ナツメグ・・・少々
卵・・・1個
パン粉・・・20g
高千穂峡つゆ(うまくち)・・・大さじ2
玉ねぎ・・・180g
サラダ油・・・少し
白ワイン・・・大さじ2
小麦粉・・・適量(ハンバーグを焼く際に使用)

●グレービーソースの材料
水・・・300cc
高千穂峡つゆ(うまくち)・・・100cc
無塩バター・・・40g
薄力粉・・・大さじ2

●目玉焼きの材料
卵・・・4個


【作り方】
■下準備
(a)たまねぎは横向きにカットし、輪切りにして、外側(輪になる部分)を外して取っておき、残りはみじん切りにする。
 みじん切りした分は塩を少々ふり、レンジ500wで2分間加熱する。
 →外側は目玉焼きを作る際に型として使用する(輪の中に卵を落とすと、目玉焼きが型崩れせずきれいに仕上がる)
(b)パン粉に高千穂峡つゆ(うまくち)をかけて、しとらせておく。
(c)無塩バターを室温に戻し、薄力粉とよく混ぜておく(ブールマニエを作る)
 ★バターと薄力粉(小麦粉)を練り合わせたものを“ブールマニエ”といい、西洋料理のとろみ付け等に用いられます。

■ハンバーグの作り方
(1)合挽き肉に塩・胡椒、ナツメグを入れてよく混ぜ、卵・(a)の玉ねぎ・(b)のパン粉をを入れて均一に混ぜる。
(2)4等分にして丸める。
(3)温めたフライパンに油をしいて、(2)の表面に軽く小麦粉をふり、中火で両面をしっかり焼いたら、白ワインを入れて蒸し焼き(中火で5分)する。

■グレービーソースの作り方
(1)ハンバーグを取り出したフライパンに水・高千穂峡つゆを入れて一煮立ちさせる。
(2)火をとめて(c)のブールマニエを入れる。
(3)再び火をつけてとろみをつける。

■仕上げ
器にご飯をよそい、ハンバーグと焼いた目玉焼きをのせて、グレービーソースをかけたら完成!!

31件

1 2 3 4 5 6 7