生誕110年記念 瑛九展 ―Q Ei 表現のつばさ―

宮崎県出身の画家、瑛九(1911~1960)の生誕110年を記念し、生涯をかけて挑んだ「表現すること」への飽くなき探求の軌跡を、多彩な作品や膨大な資料とともに紹介します。

INFORMATION

会 期
2021年10月23日(土)~12月5日(日)
※休館日:月曜日、11月4日(木)、11月24日(水)
開館時間
10:00~18:00(展示室への入室は17:30まで)
会 場
宮崎県立美術館(〒880-0031 宮崎県宮崎市船塚3丁目210)
観覧料
一般・・・当日:700円 / 割引:600円 / 団体:500円
小中高生・・・観覧無料

※割引はちらし、ホームページ等の各種クーポン使用の場合
※団体は20名以上
※全教互会員カード、JAF会員カード、SD(セーフドライバー)カードご提示の方(提示者を含め5名まで)は団体料金
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示の方、ご本人と介護同伴者1名は無料
主 催
宮崎県立美術館 MRT宮崎放送
後 援
宮崎県市町村教育委員会連合会、(公財)宮崎県芸術文化協会、宮崎日日新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、 読売新聞西部本社、西日本新聞社、夕刊デイリー新聞社、エフエム宮崎、宮崎サンシャインエフエム、 ケーブルメディアワイワイ、MCN宮崎ケーブルテレビ、BTV株式会社
その他
詳細は、宮崎県立美術館HP(https://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/box/tokubetsu.html)をご覧ください。