「西の正倉院みさと文学賞」古代史の謎とロマン百済王伝説

美郷は神話のふるさと あなたの新たな神話を待っています

みさと通信

第4回「西の正倉院みさと文学賞」一次審査、通過作品発表


第4回「西の正倉院みさと文学賞」一次審査通過作品(エントリー順)

「御田祭」夢酔藤山
「帰還」樋口健司
「第二の秘宝」原田憲一
「百済王伝説」宮内露風
「虹の架け橋」滝川幸悦
「百済の里ロマン」廣田新市
「梅と桜と暗号と」大野夏櫻
「海笑う」林野浩芳
「オサラバー」いっき
「一か月のふるさと」夢野かなえ
「秋を駆ける三郷」麻倉トコ
「姫さま、家を出る」松田紙弥
「五本松峠」古川久師
「星墜つる神門」内村光寿
「師走祭り」中邑房夫
「ドンタロ姫とコニキシ太郎」希望
「あの日の指紋 印さるるなり」草刈咲桜
「はるかなる百済の弥勒」香月雪乃
「草王宮」市川謡
「花盗人」鈴木快
「流浪にうつろう沙羅双樹」潮楼奈和
「丹青の川」馬場広大
「第百四回みさと文学賞受賞者」青井円
以上の23作品でした。

第2次審査の結果発表は、2022年1月下旬の予定です。 「最終審査結果発表及び贈賞式」は、2022年3月20日(日)に行います。




戻る