ニュース一覧(64件)

  • MRTニュースNext
  • 月~金夕方
  • メインキャスター

※できるだけ連絡先の記入をお願いいたします。

3年目も稲作断念 えびの市で農家支援説明会

3/26(木) 17:58

硫黄山が噴火した影響で、今シーズンの稲作を断念した農家に対する支援についての説明会が開かれ、国とえびの市が今年も去年と同じ補償をすることが分かりました。
えびの市の真幸地区体育館で開かれた26日の説明会には、長江川の上流にあたる赤子川から取水している上浦地区や上島内地区のコメ農家25人が出席。説明会では、えびの市の担当者から農地の維持・管理や飼料作物などの栽培に取り組む場合に去年と同様、10アールあたり3万円から最大9万2000円の補助金が支給されることが説明されました。
(稲作を断念した農家は)「水が来れば水稲を作りたいがこればっかりは自然の現象なので。代替水源を早めに行政がしてくれればなと」「3年経っても、まだ解決できないところに問題があると思う。早めに水が来るようにしてほしい」
えびの市では、今シーズン、約60ヘクタール、50戸の農家が稲作を断念していて、市は、新年度予算に水田農業緊急支援事業として1900万円余りを計上しています。

全国ニュースはこちら