ニュース一覧(71件)

  • Check!

※できるだけ連絡先の記入をお願いいたします。

宮交グループ HD設立以来初の赤字決算

6/10(木) 18:06

 宮崎交通グループの昨年度の決算は、売上高が前の年度から4割以上減少しました。本業による損益を示す営業損益は、現在の体制になって以来初めての「赤字」となりました。
 宮崎交通グループの昨年度の決算は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、営業収入が97億6000万円と、前の年度と比べて4割以上減少しました。
 また、営業損益は、27億8300万円の赤字、純損益も15億4400万円の赤字となりました。
 営業損益が赤字となったのは、宮交ホールディングスが設立された2005年以来初めてです。
(宮交ホールディングス 菊池克頼 社長)「交通や観光を主体とする当社グループとしては、甚大なる影響を受けたのが2020年度の1年間を通した実績だった」
 また、新型コロナの影響で赤字が拡大し、宮崎県が、1億6000万円余りの支援を明らかにしている地域間の路線バスについては・・・
(宮交ホールディングス 菊池克頼 社長)「中長期的な持続可能なバス路線網の維持をいかに実現するのかは、地域公共交通事業者としての宮交としての役割、使命感を持って果たしたいと思っているが、現在、行政をはじめ関係者と協議をしている」
 宮交グループでは、本社や旅行代理店を自社が所有するホテルやビルに移転させるなどして、経営改善を図ることにしています。