トコイチ『夏バテ予防~疲労回復レシピ・その1』

報道LIVE トコトン

17年7月22日(土) 17:30

トコイチ!,番組レシピ

『モロヘイヤの梅とろソーメン』




【材 料】(4人分)
モロヘイヤ・・・16本(2袋)
長芋・・・200g
オクラ 4本
梅干・・・2~3個
けずり節・・・3g(1袋)
そうめん・・・4把
めんつゆ・・・(市販品)400ml
しょうゆ・・・小さじ1/2
塩・・・適量
酢・・・少々


【作り方】
1.モロヘイヤは葉と柔らかい茎だけを取り、たっぷりの湯に塩少々を入れサッと茹でる。
 冷水に取って、水気をしっかり絞る。

2. 長芋は皮を剥き、1cm位の角切りにし酢水に漬ける。

3. オクラは塩を振ってこすり、サッと茹でたら冷水に取って小口切りにする。

4. 梅干しは種を除き包丁で叩く。

5. そうめんはたっぷりの湯で湯掻き、水に晒してぬめりを取りザルにあげる。

6. (1)を細かく刻み(4)・しょうゆ・けずり節を加えよく混ぜる。

7. 器にそうめんを入れ、(6)を上にのせる。長芋・オクラを盛り付けめんつゆを注ぐ。


トコイチ『夏バテ予防~疲労回復レシピ・その2』

報道LIVE トコトン

17年7月22日(土) 17:30

トコイチ!,番組レシピ

『鶏ムネ肉のタンドリーチキン風』



 
【材 料】(4人分)
鶏ムネ肉 ・・・4枚
塩・・・小さじ1
こしょう・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ2
カラーピーマン 赤・オレンジ・・・各1個
ゴーヤー・・・1/2本
付け合せ用ベビーリーフ・・・適量

★付け込み用のタレの材料
しょうが すりおろし・・・大さじ1
にんにく すりおろし・・・小さじ1
プレーンヨーグルト・・・1カップ
カレー粉・・・大さじ1
粉チーズ・・・大さじ2
しょうゆ・・・小さじ2
みそ・・・小さじ1
はちみつ・・・小さじ1


【作り方】
1.鶏ムネ肉はひと口大にそぎ切りし、塩・こしょうをすり込む。

2.ボウルに漬けダレの材料をすべて入れ、(1)のムネ肉を加えよく揉みこむ。(30分程度漬け込む)

3.カラーピーマンは縦半分に切り、種を取って細切りにする。

4.ゴーヤーは縦半分に切り、ワタと種を取って薄切りにする。

5.あたためたフライパンにオリーブオイルを入れ、(2)を並べフタをして中火で4分位蒸し焼きにする。
 フタをとって、カラーピーマンとゴーヤーを加え、火を強めて加熱する。

6.皿に盛り付けベビーリーフを添えて出来上がり。


照ラス人#032

報道LIVE トコトン

17年7月22日(土) 17:30

照ラス人

今回の主人公は、延岡市の花き農家・戸髙正男さんでした。



延岡市 上鹿川で、花の園芸農家をされている戸髙正男さん。
標高の高い場所で造られる花々は、山土を活用して育てられ、
長年、多くのファンを魅了しています。

戸髙さんは花を育てるだけでなく、
祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの活動や、
ロッククライミングのガイド、トレッキングなど
自然を愛する園芸農家。地域の魅力をこれからも発信し続けてください。

特集~シリーズ「宮崎牛3連覇への挑戦」vol.1

報道LIVE トコトン

17年7月8日(土) 17:30

放送内容

今週のトコトンは特別番組放送のため30分枠小でお送りしました。
特集は、シリーズ「宮崎牛3連覇への挑戦」



今年9月に宮城県で開かれる全国和牛能力共進会に
県代表として出場する牛28頭すべてが出そろいました。



和牛の日本一を決める全国和牛能力共進会。
5年に1回開かれており、
宮崎県勢は2大会連続で日本一を達成しています。
今回は3連覇に期待がかかる宮崎県!



会場は宮城県仙台市、牛の搬送方法も重要な課題です。
宮崎県からは1500キロメートル以上離れています。
県の輸送計画では、12トンの家畜運搬用トラック6台で搬送する計画。



また今回の宮城全共では、新たに「高校の部」が設けられ、
高鍋農業高校の牛1頭が出品されることが決まっています。



トコトンでは、全共3連覇に挑む県勢の様子を
これからもシリーズでお伝えしていきます。
MRTホームページから全共の応援メッセージも募集しています。
皆さん、一緒に応援していきましょう!


「宮崎牛日本一3連覇応援企画」

(※PC・スマートフォン)


「祖母・傾・大崩 ユネスコエコパーク」登録

報道LIVE トコトン

17年7月1日(土) 17:30

放送内容

今週のトコトンは特別番組放送のため30分枠小でお送りしました。
特集は今注目を集める「祖母・傾・大崩 ユネスコエコパーク」の軌跡をお送りしました。



先月6月14日、県北と大分県にまたがる
祖母・傾・大崩がユネスコエコパークに登録。



その広さは、
約24万4000ヘクタール。
東京都の面積よりも大きな地域です。





日本のユネスコエコパークの登録地域は、
これまで7か所でしたが、今回、新たに世界有数の豪雪地帯で
群馬、新潟両県をまたがる「みなかみ」地域と
「祖母・傾・大崩」地域が加わり、9か所となりました。



宮崎県にとっては、
綾町の登録に続き、2つ目のユネスコエコパーク。
番組では登録までの軌跡を振り返りました。



県民としてとても喜ばしい登録。
しかし、観光する場合は、秘境を大切に後世へ受け継ぐため、
「ゴミを捨てない・滑落などの事故に気を付ける」など
山に対しての意識を私たち自身が忘れず、
入山するよう心がけたいですね。



66件

1 2 3 4 5 6 7 ...14