2099件

1 2 3 4 5 6 7 ...420

陽性型の梅雨か!?

ノダっち

17年5月24日(水) 17:20

天気の話なノダ

昼頃からパラパラと
降り出してきました。

午後3時ごろまでは
傘をさすか刺さないか、
ぎりぎり刺さなくても
短距離なら大丈夫かな
というくらいの弱い雨が
中心になっています。

朝は、気温があまり下がらず、
少し日差しもあった南部で
少しムシムシと感じられ、
きのうの予想よりも
少し気温が高めになって
半袖で良いくらいかな?と思うくらいの
25度前後まで上がりましたが、
雨が降り出した後は、
やはり半袖だと
少しヒンヤリと感じてきています。

前線が東シナ海に延びてきていて、
活動が活発になって、
前線上には低気圧が発生し、
この低気圧が午前にかけて
九州の南を通過しそうです。

このため、あすの午前にかけては
しっかりと雨雲がかかりやすく
低気圧や前線に近い南部を中心に
活発な雨雲がかかる可能性もあります。

午後は、低気圧が東へ離れるため
次第に雨が止んでくる見込みです。

ただ、気圧の谷が
すっきりと離れにくい
資料になっているため
いったん止んだ後で、
再びにわか雨もあるかもしれません。
お帰りの時間まで
傘が必要になる可能性もあります。

雨の間は、日中の気温上昇が弱く、
ヒンヤリと感じる所もありそうです。
いずれにせよ暑さは弱いでしょう。

明日午後も、洗濯物を干すときは
空模様を見ながら対応してください。


あさってには、
しっかりと晴れてくるでしょう。

お急ぎでない大きなものは、
もう一日待ったほうが良さそうです。

そのまま、来週中ごろまでは
おおむね晴れる見込みです。
崩れても局地的なにわか雨程度でしょう。

梅雨入り平年日の31日まで
きょうの週間予報から
梅雨入りの雰囲気は感じられません。

ただ、その後、
雨が予想されるタイミングがあったり
湿った空気が入りやすくなったり、
不安定な気配があります。

明日以降の予報でも確認していきましょう。


きょう発表された3か月予報では
6月から7月にかけて
降水量が平年並みか平年より多い予想です。

梅雨時期の多い降水量は、
そのまま災害への心配が高まる
ということになります。

気温も高めになっていますので、
前線が北に上がりやすいか、
晴れ間があって気温が上がることを
示していると思いますので、
いわゆる陽性型のように、
降るときはまとまって降って、
(大雨が心配な降り方をして、)
晴れ間もしっかりあるような
梅雨になるのかもしれません。

気温が高いということは、
南からの暖かい空気が流れ込みやすく、
雨雲が発達しやすいことになるのですが、
その暖かい空気を流れ込ませる
太平洋高気圧の存在も
重要になってきます。

ただ、今現在、
太平洋高気圧の強まりが
まだ見えません。

どこからその
陽性型のステージに入るのかは
来月に入ってから
考察していくことになりますね。

だらだらと雨が降るよりも
雨が降るときに
まとまって降る型の方が
災害は心配です。

梅雨入りが発表されたら、
一層の防災意識の向上と、
通常時以上に
最新の天気予報の確認をお願いします。

8月は、気温が平年より高い予想で、
降水量は平年並みの中で
平年より
やや少なめで予想されています。
ただし、40,30,30ですので、
なんとも言えませんね。

まぁ、夏はちゃんと暑くなりそうですよ、
ということでしょう。
今年も、暑さに対して、
徐々に体を慣らしていく必要もありますね。

その夏を迎える前に
災害が起きないことを願いつつ、
大雨の際に、災害が広がらないように
頑張って情報を出していきます。
170524_1 九州南部の
3ヶ月予報
(気象庁HPより)
170524_2 3ヶ月予報の要因
(気象庁HPより)

チベット高気圧と
太平洋高気圧が重なると
かなり暑くなりやすい
型になるのですが、
さてどうでしょう。

なお、
この図にあるように
太平洋高気圧の軸
(等圧線がとがった部分)
が県内より北にあると
県内には湿った空気が
東から入りやすく
にわか雨が起きやすい
不安定な方になることも
あります。

少しムシっと

ノダっち

17年5月23日(火) 17:44

天気の話なノダ

少しムシムシした体感を
朝から感じられたでしょうか。

東からの風が
海の上の湿った空気を
運び込んだのです。

この空気によって
宮崎市内は朝まで雲が多めでしたが、
日中は広く晴れました。

カラッとした春の暑さよりも、
ちょっと夏の暑さ側に感じるくらいに
東風の湿った空気を
日中も感じられます。

この湿った空気が、
山沿いには低い雲を作った所もあり、
午後3時前から、北部の熊本県境で
レーダーに反応が出てきました。
きのうお伝えした通りの経過ですが、
きのうの予想より
やや広範囲に出来てくる可能性もあり、
東に流れる可能性があります。

一方で、午後は
空の高いところの薄い雲も
西から進んできました。

きのうのOAで
この雲によって
雲が虹入りになる「日暈」が出来るかも、
とお伝えしましたが、
虹入りの「日傘」に
とられたかもしれないな、
と反省しています^o^;

結局のところ、
ノダは確認できていません。
もう少し日が沈むと、
幻日あたりでそうなのですが・・・

最高気温は、
平年並みくらいの所が多く、
内陸がやや高めで
えびの市加久藤で29.6度まで
上がっています。


雨のタイミングは、
水木になるかもと
お伝えしていたように、
その可能性が高くなりました。

あすは、梅雨前線が
南西諸島付近をやや北寄りに延びて
活動が強まってきます。

九州付近も気圧の谷になる
(日本海にも低気圧が予想される)ため、
梅雨前線の北側に広がる雨雲が
大きく北に広がって
九州にまでかかってきそうです。

また、県内には
東からの湿った空気も流れ込んで
分厚い雲になって
昼前から所々でパラパラと降り出し、
夕方以降は
雨の降る所が多くなりそうです。

北部は朝にかけても、
雨雲が通過する所もあるでしょう。

朝は雲が薄くても、
忘れずに傘を持ってお出かけください。

そのまま水曜日の午前にかけても
広く雨が降りそうです。


一方、雨のタイミングが
前に来ましたので、
金曜日は回復に向かう流れに
変わっています。

そのまま週末から来週初めも
おおむね晴れるでしょう。

週末からの高校総体や
運動会なども大丈夫そうです。

日焼けと暑さ対策は
しっかりと行いましょう。

ということで、
こちらもきのうのOAでも言ったように、
梅雨の入り口はハッキリ見えません。
31日が平年日ですが、
その辺りに
気圧の谷が通過しそうなものの、
そのまま前線が停滞しそうな
資料にはなっていないので、
今の資料の通りに進めば
この平年日あたりでも
まだ梅雨入りとはなりそうにないです。

南の太平洋高気圧が
まだあまり強く無さそうで、
梅雨前線を北に押し上げる気配が
ハッキリ見えていません。

今週木曜日の1ヶ月予報と
3ヶ月予報にも注目して見ましょう。
170523 昼前の
MRTから西の空

青空に
ぷかぷか雲が
5月の空だなぁ
といい雰囲気でした。

走って笑って♪

ノダっち

17年5月22日(月) 17:00

天気の話なノダ

週末は、
まずまずのお出かけ日和でしたね。

日曜日は、やはり
雲が増えたものの、
薄い雲が中心で
日差しもたっぷりだったので
暑さも感じられたでしょうか。

全国的には
35度以上の猛暑日が出た所もあって、
暑い暑いと話題になった週末ですが、
宮崎県内は、
土曜日に加久藤で真夏日になったものの、
日曜日は真夏日の所もなく、
全国の暑さとは違って、
全般に週末はこの時期らしい陽気でした。

お出かけもしやすかったでしょうし、
運動会で日焼けされた方も
いらっしゃったでしょうか?


ノダは、
土曜日の午前中に4キロほど走って、
夕方からカラオケに行き、
日曜日は朝から
100キロリレーに出るMRTの仲間で
コースを試走して汗を流し、
夕方から吉本新喜劇で
大笑いした充実の週末でした♪

サンビーチ一ッ葉は、
青空も気持ち良くて、
風もそこそこあって
走るにはまずまずの
コンディションだったものの、
10時を過ぎると、
やはり暑さが勝ってきて、
走り終わりで頭から水をかぶって
気持ちよかったくらいです^o^;


きょうも、朝から晴れていて、
この時期らしい陽気が続いています。

少し暑いですが、
暑すぎない辺りは、
この時期らしいところでしょう。

海風が吹いているため、
内陸の方がやや気温が高めです。

雨雲レーダーは
日向灘に少し反応があって、
東風で陸地に近づく動きもありました。

まだハッキリと
陸地にかかってきていませんが、
延岡では
夕方に弱い雨もパラついたようです。

また、資料によっては、
今夜遅くからあす明け方に
日南海岸付近に入るようなものもあり、
やや不安定な空模様になるかもしれません。

あすも、日中にかけては
広い範囲で晴れますが、
夕方以降、山沿いを中心に
雲が厚みを増しそうです。
山沿いの一部で
雨雲になる可能性があります。

狭い範囲に限られ
各地とも洗濯物は
しっかりと乾かせますが、
念のため、その可能性を
頭に入れておいてください。

あさってから金曜日は、
くもりマークと雨マークで
くもりマークの水曜や木曜も
低気圧の進路やスピードによっては
雨が降る可能性もあります。

ちょっとはっきりしません。

このはっきりしない感じ、
梅雨が近づいてきている気配にも
通じるものもあるのですが、
その後も梅雨前線が
停滞しそうな予想でもないため、
次の雨での梅雨入りというのは
無いだろうとみています。

10日予報の資料の中で
まだはっきりと入り口は見えません。

次の週末は
高校総体が始まったり、
運動会の所もあるかと思いますが、
天気の大崩れは無さそうです。

170522_1
一緒に
一ッ葉を走った
瀬藤アナの後ろ姿

去年以来、
すっかり走ることに
ハマったようで、
もう私は
抜かれたと思います^o^;

若いっていいなぁ♪

100キロリレーに
瀬藤アナも
今年初挑戦です♪
170522_2
サンビーチ一ッ葉には
ハマヒルガオも
咲いていました。

初夏ですねぇ♪

五月晴れ継続中

ノダっち

17年5月19日(金) 17:11

天気の話なノダ

引き続きキレイに晴れています。

すがすがしい五月晴れです。

五月晴れについては
きのうのOAで少し解説しましたが、
爽やかという言葉も
本来は秋の季語であるということは、
前にも書いたでしょうか。

なるべく、この季節には
爽やかを使わないように
気を付けています。

暑くなって
涼しくなってきた風が
爽やかというわけです。

日中は日差しが強く
海風が届かない内陸ほど
気温が上がって
加久藤で真夏日になるなど
暑くなっていますが、
宮崎市内は、海風も吹いて
このくらいの陽気が
続けばいいなぁというくらいの
半袖で過ごしやすい
暑さになっています。

一方、朝は
けさもひんやりしました。

ということで、今夜からあす朝も
また内陸を中心にひんやりです。
体調管理にお気を付けください。


あすの日中も、
よく晴れるでしょう。
きょうに比べると、
午後を中心に雲が増えてきますが、
日中は
日差しをしっかりと遮るほどでもなく
洗濯物は引き続きよく乾きそうです。

雨雲に変わる可能性も低く
干したままのお出かけも大丈夫でしょう。

日曜日は、
東からの湿った空気も入って
低い雲がかかる時間もありますが、
大きな崩れは無さそうな資料です。

高気圧の勢力も残して
日中に日差しもあるでしょう。

まずまずのお出かけ日和になります。

ただし、上空5500m付近に
弱い寒冷渦(上空の低気圧)も
予想されるため、
念のため、にわか雨の可能性
頭に入れておいてください。

この上空の気圧の谷で、
南西諸島付近の梅雨前線の北の雲が
広く北に広がる可能性もあります。

洗濯物もを気を付けたり、
車の中に雨具を準備して
出かけておくなどがおススメです。

運動会に大きく影響するほどの
崩れはないでしょう。
日差しが弱まっていても、
熱中症や日焼けにはお気を付けください。

月曜日は、この弱い寒冷渦が抜けて
日曜日よりも晴れやすくなって
気温も上がるでしょう。

来週の後半には
しっかりと崩れる日もありそうですが、
そのタイミングはズレてきています。
イマイチはっきりしません。

月曜日にお伝えする予想、予報で
ご確認ください。
170519_1 昼過ぎの
大淀川下流域

新小戸之橋工事の
仮設橋が
かかっています。
170519_2 きょう、また
いつものところに
晴天エコーが
出ていました。
(気象庁HPより、
午後1時25分の
レーダー画面)

気温が
上がったときに出るのは
いつもこの場所なので
以前も書いたのと
同じような理由でしょうね。
過去のこの日記などで
成因について
考察しています)

某大手サイトが
この晴天エコーで
豪雨予報なんてものを
発射したようです。

勘弁してほしいですね。
怒ってます。

このサイト、
晴天エコーで
時々この誤射をします。
(何度もやってるので
学習しないようです。)
利用している方は、
ご注意下さい。

 

現代語で言うと五月晴れ

ノダっち

17年5月18日(木) 17:27

天気の話なノダ

しっとり濡れた
新緑もキレイなんですが、
やはり青空と新緑の
組み合わせのほうが好きだなぁ、
というようなきょうの青空です。

スッキリと晴れています。

昭和以降の言い方で言うと、
スッキリと気持ちよい
五月晴れとなるでしょう。

きのう雨が降った北部山沿いは
朝に霧が出たところもあったようで、
朝は濃霧注意報が出ていました。

これは、内陸ほど
放射冷却が効いて冷えたことも
要因です。

一方、日中は
ほとんど雲がかかっていません。
きのうお伝えしたように
東シナ海の高気圧が強まって
しっかりと覆ってきています。

日中は海風に変わりましたので、
沿岸よりも内陸のほうが
気温が高くなりました。

ということで、
朝と昼の寒暖差
大きくなっています。


このスッキリ晴れは、
あすにかけても続きそうです。

気温の状況も
きょうと同じような感じでしょう。

昼間が内陸を中心に
もう少し上がる可能性もあり、
朝と昼の寒暖差も
きょうのように大きくなりそうです。

虫干しや衣替えなど、
梅雨入り前にいろいろな物を
乾いた空気に当てておく
チャンスになります。

さらに、土曜日も
引き続きよく晴れそうです。
気温は、内陸を中心に
あすよりさらに
上がりやすくなるでしょう。


日曜日以降は、東からの風に
どのくらいの湿った空気が
乗ってくるかです。

今のところ、日曜日までは
大きな崩れの気配は
資料に見えていません。

日曜日までは
高気圧の勢力が
しっかりと残っていそうです。

いずれにせよ、
土曜日までよりは雲が増えて、
空気もやや湿ってくるでしょう。
来週は、どこかのタイミングで
雨もあると思われます。


きょう発表された一ヶ月予報では
27日からの一週間も
周期的に天気が変わるという予想ですので、
まだ来週の崩れが
梅雨入りのきっかけには
ならないでしょう。

この2週目で崩れたタイミングから
6月一週目にかけてのタイミングは
梅雨入りのタイミングとして
注目になってきます。
170518 昼前の
新緑と青空

こうして
撮影すると、
すごく緑の中に
MRTが建っている
みたいですね。

2099件

1 2 3 4 5 6 7 ...420

投稿月