ノダっち

3694件

1 2 3 4 5 6 7 ...739

まるで梅雨のように

ノダっち

24年2月22日(木) 17:25

天気の話なノダ

2月ではないみたいな、
なんて、毎日のように言っていて、
まるで梅雨みたい、
なんて、昨日も言いましたが、
昨夜の県内の雨の降り方とか
雷とか、
もう梅雨のそれでしたね。
 
季節的には
早めの菜種梅雨なんですけど、
雨降り方は、
梅雨本番に近かったです。
 
梅雨本番に比べると
気温が低い分、
空気中に含まれる水蒸気が多くないため
雨雲の組織化も
梅雨本番に比べると抑えめになって
助かったのですが、
線状に並んだ発達した雨雲は
そんな感じに見えました。
 
 
きょうの朝には、
前線がしっかり南下して、
一旦雨雲は弱まってきたところが多く、
少し日差しもありました。
 
それでも、
やはり、気温は昼にかけて上がりにくく、
宮崎市の気温も、昼にかけて上がらず、
朝よりも低めになっています。
 
朝は、まだ暖かさも感じましたが、
午後は、少し冷たさを含んだ
風になってきました。
 
 
朝から
いったん雨雲が少なくなった県内ですが、
午後になって、再び
雨雲がかかってきています。
 
今夜からあす朝にかけては
ふたたび雨の降る所が多くなりそうです。
 
前線から切り離されていた
低気圧が通過するため
やや雨脚が強まる所もあるでしょう。
 
あすの日中は、
北部を中心に雨雲がかからない所が
多くなってきます。
 
南部で、
昼前まで雨が残る所もありますが、
午後は、いったん、
南部も広く雨が止んでくるでしょう。
 
北東からの冷たい風が吹いて、
真冬の昼の寒さの予想です。
きのうまでの陽気からの
落差が大きくなりますので、
体調管理には十分にご注意ください。
 
そのまま、
あさって午前にかけても、
雨の降らない所が多くなりますが、
南部であさっての昼前から
雨雲がかかる所があって、
平野部にも
海から流れ込む雨雲がかかりそうです。
 
海からの冷たい風が流れ込みますし、
上空の寒気もじわじわと南下して、
あさってにかけて
一時的に冬の空気が入ってくるため、
あさっては、朝からしっかりと
冬の寒さになる所が多いでしょう。
 
あさっての午後から降り出す雨は
弱い雨が中心で、
夜にかけて止み間もあって
ほとんど降らない所もありそうですが、
日曜日の午前は、
低気圧の通過の可能性もあって
しっかり降りそうです。
 
日曜日の雨が止むタイミングは、
早ければ、昼前から止んできますが、
遅くなると、
昼過ぎまで残る可能性があります。
 
 
月曜日と火曜日は
いったん広く晴れて、
晴れ具合次第では
火曜日の朝が内陸を中心に冷えそうです。

ただ、寒気は
それほど強くないので、
週末と同じくらいで、
日差しがある分、
昼間の寒さはマシでしょう。
 
 
来週後半に、
低気圧が通過した後、
さらに強めのしっかりした寒気が
まつり宮崎のころを中心に
入る可能性がある予想が続いています。
 
来週後半以降の予報については、
また来週、詳しく見ていきましょう。
240222_1
雲を透かして
少し太陽が見えた
昼前の宮崎市から東の空
240222_2
けさと昼過ぎの気温の比較
240222_3
雷雨になった
昨夜からきょう未明の雨雲
(気象庁HPより)

細長い線状にならんだ
発達した雨雲が
だんだん南下しました
240222_4
上空1500m付近の
気温の予想資料

2月とは思えない・・・

ノダっち

24年2月21日(水) 17:55

天気の話なノダ

2月とは思えない線状の発達した雨雲が
朝から九州に流れ込んでいました。
 
鹿児島県内では
明け方にかけて1時間50ミリを超える
非常に激しい雨が降った所があり、
朝も、九州各地で30ミリを超える
激しい雨を観測しています。
 
きのう、
九州の南に下がった前線が
活動を強めて北上したためで、
きのうの予想よりも、
やや大きく北に早めに上がって
明け方には
九州北部付近にあったようです。
 
ココを読んでくださっている方には
おなじみですが、
この手の前線のこのくらいのズレは
誤差の範囲になります。
 
が、その誤差の範囲で
雨の降り方など
大きく変わってしまうのが厄介です。
 
県内でも、、、
午後4時までに、鞍岡、諸塚、
椎葉*、都農*、高鍋*で
2月としての1時間雨量最大を更新しています。
*=統計期間が20年未満
ただ、30ミリを超えるような激しい雨は
今のところ出ていません。
九州山地のおかげです。
 
一方、前線の南になった
県の南部では、
朝から少し雲の切れ間があって
暖かい空気の流入とともに
気温が上がりました。
 
とくに、宮崎空港で24.9度まで
上がって、
今年の県内最高を更新しています。
宮崎の気象台でも
24.1度まで上がりました。
 
宮崎市の南部は、
南西から流れ込む雨雲が
鰐塚山でブロックされたように
雲が弱まって
雲の切れ間が出ました。
(このパターンは時々あって、
 鰐塚山を越えた風が下降気流になって
 雲を弱まらせるのだろうとみています)
 
今日の空港は、
このままいけば夏日か!
というところで、
鰐塚山を越えた弱い雨雲が
通過していました。
 
 
しかし!!
 
あすには前線が南下します。
 
金曜日を待たずに、
あすの昼から空気が冷たくなりそうな、
予想になりました!!
 
あすの気温は、
未明から夜にかけて
右肩下がりとなりそうです。
 
あすの一日の最高気温としては
未明に観測されると予想しています。
 
朝から昼は
横ばいくらいになりますが、
少し下がる所もあるでしょう。
 
昼過ぎには
朝より低くなる所が多い予想で、
夕方から夜にかけては
朝よりもしっかり寒くなりそうです。
 
朝の気温としては、
今日と大きな差が無くて、
5月から6月はじめ
気温の所が多くて、
昼の気温は平年並みくらいで、
午後も
急激に気温が下がるわけでもなく、
平年より高めで経過する時間が多いですが、
朝よりも夜の方がヒンヤリしてきますので、
朝の暖かさに油断せずに
上着をしっかりと準備しておきましょう。
 
 
あすの日中には
いったん、しっかりと雨が止む時間も
ありそうに見えますが、
夜から再び雨の範囲が広がってきて、
あさっては、
午前を中心に雨が降って
午後は次第に止んできそうです。
 
前線が九州の南に下がるため、
北部ほど雨の時間は短く、
止むのも早めでしょう。
 
ただ、南の地域ほど
雨が残りがちになりそうです。
 
あさっても、特に雨の時間は
昼にかけて気温が上がりにくく、
ヒンヤリ感じるでしょう。
 
 
土曜日は、
雨がほとんど降らない所が
多くなりそうですが、
前線に近い南の地域ほど
雨が降る可能性もあります。
 
北部は、朝の寒さが
この時期らしいくらいに冷える所も
ありそうな予想です。
 
日曜日の雨も午前が中心で、
前線がやや強まって
しっかり雨が降る時間があるでしょう。
早めに止む資料から
日中にかけて雨残る資料もあって
この辺りはまだ幅があります。
 
 
月曜日から火曜日は
晴れ間があって、
火曜日の朝は、久しぶりに
この時期らしく冷える所が
多くなりそうです。
 
体調管理にご注意ください。
 
さらに来週後半に
もう一段階強めの寒気を連れてくる
気圧の谷が通過するタイミングは
まだブレが大きいです。
 
1日くらいまでに
気圧の谷が通過しきれば、
2日のまつり宮崎は
風が冷たくても
しっかり晴れてくれるのですが・・・
 
もう少し様子を見ましょう。
240221_1
きょう昼前後の
雨雲の様子

線状に連なった
活発な雨雲がありました。

まるで梅雨時のような
雨雲です。

そして、
この発達した雨雲の南は
雲の隙間があって
気温が上がるのも、
梅雨末期によくある形になります。

まだ今は2月です・・・
240221_2
昼頃の宮崎市上空

少し日が差していました

厳しい暑さの夏か!?

ノダっち

24年2月20日(火) 16:47

天気の話なノダ

午前を中心に
つかの間の晴れ間がありました。
 
やはり、2月とは思えない
暖かさ・暑さを感じます。
 
九州の南に
地上の前線が九州の南に南下しましたが、
九州上空には暖かい空気が残っていて、
上空の前線と切り離されて
活動が弱まったようです。
 
結果的に、
前線の北側でも晴れ間が出たこともあり、
上空の暖かい空気があったことで
気温もしっかり上がりました。
 
23度前後まで所々で上がって
えびの市加久藤が
2月としての観測史上最高
更新しています。
 
今朝の資料では
昼頃から雨雲がかかりそうな
予想もあったのですが、
正午現在では、少し雨雲の流入は
遅れています。
 
ただ、今夜にかけて
前線は再び活動を強めながら
北上する見込みです。
 
今夜は、南部で
激しい雨のおそれもある予想が出ました。
夜に車を運転する方は、
道路の冠水や大きな水たまりに
ハンドルを取られないようにご注意ください。
 
 
ただ、明日にかけては
雨雲に覆われる感じには見えないので
雨は降ったり止んだりでしょう。
 
止み間があっても
傘を準備してのお出かけがおススメです。
 
あすも、上空は
季節外れの暖かい空気が予想されていて、
前線の北上に伴って
地面付近でも暖かい風の吹き込みもあり、
今日くらいの気温が続くでしょう。
 
晴れ間がない分、
今日ほどの暖かさは
感じにくいかもしれません。
 
また、雨が降って、
花粉の飛散は落ち着きそうです。
 
ただ、暖かい空気が入るということは
局地的に雨雲が発達する恐れもあります。
 
急な雷雨に要注意です。
 
ただ、夜になると、
前線が北上して
雨が再び止みがちになってきそうですので、
傘の置忘れにお気お付けください。
 
 
一方、あさっても
また前線が南下して、
午前を中心に雨が降りそうで、
金曜日も、午前が中心な雨に見えます。
 
金曜日には、
前線が九州の南まで南下しそうなので
一転してヒンヤリした雨になってきそうです。
早めに止みそうな気配もあります。
 
土曜日も、
にわか雨の可能性がありますが、
雨の止んでいる時間が長そうです。
 
日曜日も、午前を中心に雨で
日曜日の雨は低気圧も予想されて
シッカリ降りそうな
今日の資料になっています。
 
と、金曜日以降の傾向は、
今日の午後の資料から見た傾向で、
まだ変わってくるでしょう。
実際、昨日とも少し違います。
 
また明日以降にお伝えする予報を
ご確認ください。
 
なお、土曜日は、
シッカリ雲が薄くなると、
朝が冷える可能性もありますので、
そのあたりにも要注目です。
 
 
月曜日から火曜日は晴れ間があって、
火曜日の朝は、放射冷却もあって
久しぶりの冬の寒さになりそうですので、
ココも体調管理注意のポイントになります。
 
さらに、きょうの10日予報の資料では
来週中ごろに気圧の谷が通過して雨が降った後、
来週後半にも寒気が入りそうな気配です。
 
しかも、その来週後半の寒気が
本格的になりそうな気配もあります。
 
寒気が入れば、寒いものの、
まつり宮崎にとっては
晴れの天気ももたらしてくれそうです。
 
もう少し様子を見ましょう。
 
 
なお、きょうのCheckでお伝えしましたが、
昨日までのこの冬の平均気温の速報値は
140年近い宮崎の観測の歴史の中で
史上2番目の高さになっています。
 
来週の寒気次第ですが、
史上2番か3番に入る可能性は十分です。
 
しかも、この上位は
最近10年が固まっているのは
気候変動という面でも
気になる点になります。
 
一方、今日発表された
夏にかけての天候の予想では、
3月の予想気温の傾向が弱くなりました。
 
低:並み:高=3:3:4の予想で、
ほぼ平年並みになっています。
 
資料だと前線の動向が気になったのですが、
予報では、数日周期の天気変化の中で
平年並みに晴れる日が多い予想になりました。
 
天候の傾向とともに、
この気温のが予想が一か月予報でどうなるか、
今週木曜日の予想にも注目しましょう。
 
日南のヤマザクラも早めに咲いていたことから
休眠打破が一部で行われたつぼみがあると、
ソメイヨシノも早めに咲くつぼみも
あるかもしれません。
その点の予想のためにも
木曜日の一か月予報に注目します。
 
4月と5月は、
平年並みか平年より高い気温の予想です。
 
6月から8月の気温は、
平年より高い予想になっていて、
しかもその確率が60%と
比較的しっかりと傾向が出ています。
 
気になるのは、梅雨時期の降水量が
平年並みか平年より多い予想で
平年よりも
曇りや雨の日が多い、という予想
になったことでしょう。
 
警戒が薄い梅雨はあまりないのですが、
より一層、警戒が必要な
梅雨になるかもしれない、
という予想です。
 
今後の長期予報の様子も見て、
随時お伝えしますので
またご確認ください。
240220_1
昨日載せ忘れていた
土曜日の天福球場
センター奥野山の山桜

もう咲き始めていました。

1週間は早めな印象です。

(目立つように補正をしています)
240220_2
夏の天候予想資料
(気象庁資料より)

太平洋高気圧が
西への張り出しが強く、
高気圧のふち回って
暖かい空気が流れ込みやすい形で、
梅雨前線があるときに
この形になると
前線が刺激されやすくて
危険な形になります。

一方、前線が北上していれば
県内は平野部を中心に
暑さが厳しくなる形です。

予測通りに
この形が多くなるかどうか
夏にかけて注目してみましょう。

まるで今年3回目の梅雨入り

ノダっち

24年2月19日(月) 16:45

天気の話なノダ

先週からの予想通りに、
雨が降り出しました。
 
今年に入って3回目の
梅雨入りみたいな状況です。

ただ、週末は、
また日焼けをしそうな強い日差しで
とくにきのうは、
薄着になれる暑さも感じた
日なただったでしょう。
 
 
土曜日の朝は、
北部を中心に冬の寒さになりましたが、
日中は、南部を中心に
春の陽気になってきていました。
 
日南は、土曜日の昼間も
薄着で過ごせるくらいで、
ゆっくりキャンプ見学を楽しんだ
ノダです。
 
きのうは、サンマリンで
巨人とカープの
2軍の練習試合があったので
自転車れ出かけたら、
着くまでにしっかり汗をかき、
正面から日差しを受ける
ネット裏に座って観戦したので
これまた汗ばむ暑さでした。
 
ただ、海からの風になっていて、
日かげに入ると
かなりヒンヤリした風を
感じた方もいらっしゃったようです。
 
宮崎出身で
今年オリックスからカープに移動した
日高投手が先発し、
巨人の1軍経験のある選手を相手に
堂々としたピッチングを見せてくれました。
 
変化球は良い感じでしたが、
まだまだストレートの球速とか、
成長の余白をたくさん残していますので、
ますますこれからが楽しみになった
きのうのマウンドです。
 
 
一方、きょうは、
朝に少し日差しもあった宮崎市ですが、
県内には、もう明け方から
所々に雨雲がかかっていて、
午後は広い範囲で雨が降っています。
 
前線南側で
風が集まった所で発達した雨雲も
午後にかけて九州にかかってきました。
 
この雨雲は
弱まりながら県内に入ってきていますが、
雨脚が強まっている所もあります。
 
と書いていたら、
鹿児島地方気象台から、
九州南部で「春一番が吹いた」
と発表がありました。
 
ただ、宮崎市内は、
明らかに先週木曜日の方が
それっぽい風で、
きょうはそれほど強まっていません。
 
また、延岡の風も
それほど強くなっていないです・・・
 
なかなかムズカシイ扱いになります。
 
 
このきょうの雨雲の帯は
今夜には東に抜けていく予想で、
前線があす朝までに
南岸に抜けて活動を弱めるため
一旦あすの朝にかけては
晴れ間も出てきそうです。
 
そのまま、
あすの午前の平野部を中心に
日差しがあって
あすも、
季節外れの陽気を感じられるでしょう。
 
予想よりも日差しが多いと
気温も予報以上に上がるかもしれません。
 
また、洗濯物を外の風に当てる
チャンスがあるでしょう。
 
ただ、厚手のものは
乾きがよく無いかもしれません。
 
また、外に干したら、
特に午後は、
空を見ながら対応できるように
しておきましょう。
 
ただ、夜にかけては
前線がやや北上して活動を強めて
雨が降り出しそうです。
早い所は夕方から降り出すでしょう。

夕方から夜にかけては、
傘をご準備ください。
 
 
あす夜からあさってにかけての雨も、
再び強まる可能性もあります。
 
あすお伝えする予報の確認も
またお願いします。
 
あさっても夜くらいには
止みそうな資料で、
木曜日から金曜日ごろも、
雨が降ったり止んだりしそうですが、
このあたりは、
前線の少しのずれで変わるでしょう。
 
また、木曜日から金曜日当たりには
前線が九州の南に
南下していきそうに見えますので、
前線の北側になってくると、
空気が一変して冷たくなります。
 
連休中に
とくに強い寒気にはなりませんが、
前線の北で雨が降るタイミングでは
昼の気温が上がらなくて
かなり寒く感じるでしょう。
 
いまのところ、
土曜日は雨が止みそうですので、
キャンプ見学なども楽しめることを
個人的に期待しています・・・
 
その後、先週までの
一か月予報の資料でも見えていた傾向通り、
きょうの資料でも
来週の火曜日から水曜日ごろに
平年より強めの寒気(真冬並み)が
入りそうな予想です。
 
寒気がしっかり入る来週の前半は
天気が回復してきそうですが、
それがいつまで続くかで
まつり宮崎のころの天気が
変わってきそうです。
 
この時期の寒気は
もともと長続きしないので
少し嫌なタイミングにはなりますが、
今後の資料に注目していきましょう。
 
 
いずれにしても、
木曜日までの高温からすると
金曜日からの昼はヒンヤリします。
 
体調管理に注意しましょう。
 
25日からの国公立2次試験を
控えている受験市営の皆さん、
最終盤で体調を崩さないように
ご注意ください!
240219_1
土曜日の
天福球場から見えた
H3ロケットの軌跡

山があって、
下部は見えなかったですが、
細い線が左上に伸びる所は
ハッキリと見えました。

写真は、
もう消えかけの所で
撮れたものです。

OAでは時間が無くて
お知らせを断念したのですが、
こちらにも書き忘れていました。
すみませんm( _ _ )m
240219_2
土曜朝6時半の
宮崎市の東の空
240219_3
土曜朝7時半の
日南線からの朝の空
240219_4
きのうのサンマリンスタジアム

寒気が弱かった!?

ノダっち

24年2月16日(金) 17:07

天気の話なノダ

きのう予想していたよりも
抜けた前線が
九州の南にしつこく残ったようです。
 
この影響で、南の地域ほど
午後にかけても雲がしつこく残りました。
 
ただ、北部は
だんだんと晴れてきています。
 
朝にかけても雲が多くて、
冷え込みは強くなかったものの、
やはり、風は冷たくなりましたね。
 
宮崎市内は
昼も雲が多くて日差しが弱かったっため
しっかりと
宮崎の冬らしい空気の冷たさも
感じられています。
 
ただ、午後になって晴れてきて、
予想よりも高めに
宮崎市内は16度近くまで上がりました。
 
きのう予想したよりも
寒気の南下が弱かったのかもしれません。
寒気がしっかり入らなかったことで
前線の南下が遅れた可能性もあります。
 
 
ただ、
今夜以降はこの前線も離れそうです。
 
今夜からあすは広く晴れて、
朝にかけて放射冷却も効きます。
 
あす朝の気温は、けさよりも
大幅に低くなるでしょう。
 
朝の気温も、あすは
この時期らしい冷たさに戻りそうです。
 
きのうの昼からの気温の落差が
大きくなります。

とくに周辺の体が弱い方に
今夜のヒートショックへの注意や
体調管理に注意を呼び掛けるなど
お声掛けもお願いします。
 
一方、あすには
もう寒気が弱まってきます。
 
昼間は、再び
春の陽気になってくるでしょう。
 
内陸を中心に
朝と昼の寒暖差が大きくなります。
 
そのまま日曜日にかけても晴れますが、
もう高気圧が離れて、
湿った空気も入ってくるため
朝晩を中心に
雲が多くなる所が出てきそうです。
 
今日の資料だと
日曜日いっぱい大きな崩れは無い予想で、
洗濯物もしっかり乾くでしょう。
 
あす、あさっての日差しを
有効にお使いください。
 
一方、キャンプ見学は
先週もお伝えした通り、
土日ともに
しっかりと日焼け対策が必要です。
 
日曜日は、朝の寒さも弱まって
昼は広い範囲で
お花見をする頃の気温になってきます。
 
 
月曜日は
次第に九州の北に前線が伸びてきて、
午後にかけて
だんだんと雨が降り出すでしょう。
 
とくに、木曜日にかけては、
4月の終わりから5月並みくらいの
暖かい空気が上空1500m付近で
予想されています。
 
この時期の雨の割に暖かい、
ということになるのですが、
きのう予想されていた水曜日の高温傾向は、
(雨の降り方次第とお伝えしていたように)
やはり後退しました。
 
前線の南に
季節外れの暖かい空気が入ってくる一方、
前線の北にはしっかり冷たい空気もあり、
前線の活動が活発化する恐れがあるため、
来週は、雨の降り方に要注意です。
 
月曜日に
お伝えする情報にご注意ください。
 
また、3連休のころからは
次第に寒気が南下してきそうです。
 
ただ、この寒気の南下が中途半端だと、
3連休は、
前線の影響が続く可能性があって
不安定な天気になるかもしれません。
 
また、南岸低気圧型だと
かなり寒い昼間になる可能性もあって
来週中ごろとの寒暖差も
また大きくなりそうです。
 
来週から再来週にかけての
気温変化にも引き続き注目しましょう。
240216
きょう午後3時過ぎの
MRTから西の空

キレイに青空が
広がっていましたが、
このあと、再び
雲が多くなりました

う~~ん・・・

3694件

1 2 3 4 5 6 7 ...739


投稿月