海の生物を観察しよう!!

加藤隊員

18年5月18日(金) 11:15

今回お邪魔したのは、宮崎市内海にある巾着島海岸です。
晴天に恵まれたこの日、午前10時頃、続々とお子さんと保護者の皆さんが集まってきました!
何が開催されるかというと♪
磯の生きものを観察しよう』という、県総合博物館の野外講座です。

みなさん、帽子をかぶり、長靴を履いて、手にはバケツや網を持ち、準備万端!
まずは、博物館の外山さんから、巾着島海岸の特徴や、この海岸で見られる代表的な生き物について、
また、安全に観察をするための注意事項などのお話を伺って、いざ磯へ出発です!!!

子どもたちは、潮がひいても海水がたまったままになっている”潮だまり”と呼ばれるところで、
真剣に生き物を探します!



しばらくすると、あちらこちらから、
『いたー!!!』『みつけたーーー!!』『大き~い!!』といった、歓声が聞こえてきましたよ♪

バケツの中を見せてもらうと、エビやカニ、小さな魚に、ナマコまで!?
沢山の生き物を発見していました。



最後は、捕まえた生き物を持ち寄って、博物館の外山さんに、名前を教えてもらいます★



今回は、とっても珍しい生き物も発見されたんですよ!!

名前を教えてもらった後は、生き物を海に戻します。
いろんなことを教えてくれた生き物に感謝です♪

今回、子供たちは、生き物に手で触れて、ホンモノの素晴らしさを感じたようですよ~。
図鑑で見るのとは違う”まなび”があったんですね!

子どもたちの真剣な眼差しを、(また、保護者の皆さんの熱中している様子も合わせて)、是非ご覧ください♪

放送は、5月19日(土曜)お昼11時15分~の放送です!!

目指せ!描く教師への道

外種子田隊員

18年5月11日(金) 10:27

今回やってきたのは「宮崎市民文化ホール」。



こちらで「宮崎教師道場」という講話や報告会がありました。
参加したのは、学生や教師を目指す方、教師の方々です!



宮崎の教職員の現状やこれからに関するお話、そして、
スーパーティーチャーや昔教鞭をとっていた方のお話もありました。
先生になるまで、先生になってから、そして今。
子どもたちの学びに対しての姿勢も大事だということはもちろんですが、
先生方自身も、いろんなものから学び、吸収することが必要だとおっしゃっていました!



また、子どもたちの心に残る先生というのは、険しくもかっこいいのだと、改めて感じました(^^)
参加者の皆さんが目指す教師像はどのようなものなのでしょうか?
これからの新たな時代を担う先生方、頑張ってください!

詳しくは、5月12日(土)お昼11時15分~♪

「石」と「人」の繋がりとは!

瀬藤隊員

18年5月3日(木) 11:58

隊員の瀬藤です。

今回は、「石」と人のつながりについて学んできました。

伺ったのは、西都原考古博物館!



こちらでは、
を創った ~石と人の文化史~」
と題した「石」にまつわる企画展が開かれています。



原始古代以来、人類は「石」を様々な形に加工し、
時には狩猟などの武器として、


(こちらは、狩猟用などの武器として使われた石です)

またある時には、生活のための道具として、




(食材を潰したり、叩いたりする時に使用をするものや、磨り潰して薬にするための石です)

活用しながら生活をしてきたことがよくわかる展示品がたくさんありました。

展示品の中には縄文時代に装飾品として使われていた
翡翠(ひすい)や、クロム白雲母と呼ばれる石の展示も!

また、宮崎県の主に南部地方で見られる石像
「田の神さぁ」
も身近に見ることができますよ!



私たちの身近なところにある「石」!
この「石」とともに、私達人類の文明は発展していったのですね!!

この模様は、5月5日(土)
11時15分から放送
みらい・みやざき・まなび隊
をご覧下さい!。

312件

1 2 3 4 5 6 7 ...104