西都市立 穂北小学校の弁当の日に密着!!

加藤隊員

17年5月19日(金) 13:19

今回 私が調査したのは西都市立 穂北小学校の弁当の日です!!!

この日は、春の遠足の日☆

子ども達は、朝からお弁当作りに取り組みました(^-^)

私がお邪魔したのは、橋口大哉(たいか)くんのご自宅!
今回は、お父さんと一緒にお弁当を作りましたよ~♪




穂北小学校では、チャレンジクッキングという取り組みを行っています!

これは、子供たちが保護者と一緒に調理をするという取り組みです。
ゴールデンウィークや、夏休みなどの長期休暇の前に計画をたてて、
お休みの期間に一緒にクッキングに挑戦するのです!



みんな、しっかり学びましたよ~♪



そんな経験も踏まえて、今回は、お弁当作りにチャレンジした穂北小学校のみんな!

遠足では、どんなお弁当を持ってきたのかな~~?

今回、6年生の遠足に密着すると、想いの詰まった沢山のお弁当に出会いました☆




特に目を引いたのが、4人の男の子たちが作っていたソラマメのお弁当♪

どうしてソラマメを使ったのかを聞いてみると、なんと!!

『僕たちが、育てました!』とのこと!ビックリです\(◎o◎)/


校長先生に何度もお願いをして、学校内にある畑を貸してもらい、育てたんだそうです!
お休みの日も、休み時間も手入れをしたメンバーたち!
努力のかいがあり、実りもよく、収穫したソラマメは先生方にもお配りしたんだとか☆

さて、どんなメニューになっているのでしょうか?



子どもたちの自慢のお弁当を是非、ご覧くださいね♪


放送は、5月20日(土曜日)夕方6時50分~です!!!



お楽しみに(^O^)

「一日こども博物館長」に密着!

宇田川隊員

17年5月12日(金) 14:12

隊員の宇田川です!

子供たちが、博物館の一日館長を務めるということで、その仕事ぶりに密着してきました!

この「一日こども博物館長」とは博物館の見学や仕事を体験することで博物館について理解を深め、
親しみを持ってもらうことが狙いです☆

今回「一日こども博物館長」に任命されたのは、こちらの5人の小学生!



まず最初の仕事は、4月29日(土)に開幕した「第37回SSP展」の開会式に出席します。
「こども館長」を代表して、松浦蒼斗さんが「主催者挨拶」を述べました。



松浦さん、落ち着いてしっかりと大役を務めました!
その後は、みんなが楽しみにしていた「テープカット」です。



SSP展の開幕の後は、SSP会員である東木場昭裕さんと一緒に展覧会について学びます!



九州では宮崎のみでの開催のSSP展を学んだあとは、収蔵庫の見学です。
博物館職員しか入れない収蔵庫に入れたこども館長たちは、興味津々!!



たくさんの標本や、資料を見て大興奮でした!

次は、常設展示の解説を聞いて、博物館への理解を深めます。



自然、歴史、民俗の分野について学びました。

最後にこども館長は館長室に入り、館長の大きな椅子に座りました!
大きな椅子とデスクに緊張しながらも凛々しい表情のこども館長たち。



こうして、「一日こども博物館長」の仕事が終了しました。
終了式では、こども館長が感想を発表しました。

こども館長たちは、収蔵庫が印象的だったようです。
博物館が大好き!と笑顔で話してくれました!

「一日こども博物館長」お疲れ様でした♪



こども館長の頑張りの模様は、5月13日(土)夕方6時50分~の放送を是非ご覧ください♪


県立美術館コレクション展

廣末隊員

17年5月2日(火) 16:24

皆さんは、何か“コレクション”しているものは、ありますか??

コレクションとは、物を広く集めること、ですよね。

美術館では、その収蔵作品群のことですが、
県立美術館のコレクションは、どうなっているのでしょうか?調査しました!



県立美術館では、ただいま「第1期コレクション展」を開催しています。
コレクション展というのは、当館の所蔵している作品を紹介するものなんです。

県立美術館の所蔵作品の総数は。およそ4千点
今回は、どんな名品に出会えるのでしょうか?

放送を前に、ブログでその一部をちょこっとご紹介しましょう☆


この部屋は『展示室1』です。
県立美術館の所蔵している作品の国内外の名品を選りすぐって、ご紹介しています。

遠くから見る場合と、近くから見る場合とで、印象が変わる不思議な技法で
描かれた風景画もありましたよ~。



そして今回、新収蔵作品として、従来の伝統にとらわれない柔軟な造形スタイルで
知られる都城市出身の彫刻家・保田井智之さんの作品を初公開しています。

こちらの作品は、何の素材でてきているか分かりますか??
一見、粘土のようにも見えるのですが・・・答えは??



こちらの作品は、「トーラスの船」
船の向きが前後左右が逆さまのようにも見える、不思議な作品です。
様々な想像を掻き立てられる作品、ぜひ間近でご覧になって下さい!



「第1期コレクション展」は、宮崎県出身の作家の作品や海外の有名な作品、
そして、新収蔵作品と本当に見どころ満載です!



開催期間は、7月9日まで入場無料です。
期間中は、県立美術館の学芸員によるギャラリー・トークも開催します。
楽しく、そして分かりやすくアートを鑑賞することができます。

すてきな作品が待っていますよ♪

この模様は、5月6日(土) 夕方6時50分からのまなび隊で放送します。
ぜひご覧ください(^-^)

260件

1 2 3 4 5 6 7 ...87