子どもたちに伝えよう!民俗芸能!!体験事業

加藤隊員

17年12月12日(火) 13:50

今回、私が調査に伺ったのは、小林市文化会館です。
この日行われていたのは、『 第6回 小林市郷土芸能フェスティバル 』です!!!




このフェスティバル、どういった催しかというと、小林市内の各地区、各地域に伝わり、
永い年月の間、その 土地で舞い継がれてきた伝統芸能を一堂に会して、披露するお祭りなんです!!

今回も、素晴らしい踊り・舞が披露されました♪

このフェスティバルに先駆けて行われたのが、『民俗芸能体験交流会』です!

こちらは、県内の小中学生が、他の地域に住む子供たちと交流をすることを通して、
文化財への興味・関心を高め、伝承活動などを活発にするためのものです。

参加したのは、文化財の大切さを日頃から様々な体験を通して幅広く学んでいる文化財愛護少年団や、
地域の伝統的な舞を継承している子どもたちです!


自分たちがいつも練習している舞や、神楽ではなく、
他の地域の舞を体験してみて、子供たちも笑顔いっぱいです♪





どんな踊り・舞・神楽を体験したのか、そして、どんな感想を持ったのか、詳しくは番組をご覧ください♪


みらい みやざき まなび隊 は、 
12月16日(土曜) 夕方6時50分~の放送です!!


平成29年度工業教育フェア&工業技術発表会

廣末隊員

17年12月8日(金) 17:39

11月22日から2日間の日程で開催された『宮崎県工業教育フェア』

この催しは、工業高校の教育活動の成果を発表することで
県民に対する産業教育の理解を深め、
さらに学校間の交流により工業教育の活性化を図ります。



今回の工業教育フェアには、2日間でおよそ1万1千人が来場して
工業高校、各系列の学習の成果にふれました。



都城工業高校は、ミニチュア椅子製作コーナーを出展。
ミニチュアの椅子を作ることで、イスの構造や強度などを知ることができます。



また、会場では、みやざきテクノフェアが同時開催され
県内外の企業が優れた技術と製品をPRしました。



工業技術発表会には、6校が参加して
日頃の学習活動や工業技術部での研究製作活動の成果を発表しました。
そして、審査員により審査を行い、最優秀賞校1校と優秀賞校1校を決定しました。



いずれも特色のある6校の研究発表がすべて終了しました。
最優秀賞に輝いたのは、どの学校か・・・
結果は、まなび隊の放送をご覧くださいね!!

工業の知識と技術で、未来の生活をさらに豊かにするために
高校生の学びは続きます。



この模様は、12月9日(土) 夕方6時50分からのまなび隊でお送りします。
ぜひご覧くださいね!(^^)!

宮崎西高校で、東大の特別授業!?

加藤隊員

17年12月1日(金) 14:30

今回 調査にやってきたのは、県立宮崎西高校です!




この日は、特別授業が開催されるとのこと!

という事で、どんな授業なのかと期待に胸を膨らませ、学校の中を歩いてみましたが・・・・・・
教室の様子に、特に変わった様子は見られません。。。

『おかしいな~???』と、思っていると・・・・・

放課後を告げるチャイムの音が!!!


すると!!!!

視聴覚室に生徒の皆さんが続々と集まってきます!!

ここで、今回の特別授業が行われるようです。


内容を聞いてみると♪

東京大学の教授の特別講義が、宮崎にいながらにして聴講できるというもの。

視聴覚室には、大きなモニターが設置され、東京の会場とLIVEで繋がっていました!





今回は、東京大学 生産技術研究所 沖大幹 教授 による
宇宙から探る地球の水循環と世界の水資源 水文学(すいもんがく)』という講義が行われました!


地球の表層の水は、どんな形で、どのくらいの量が存在していて、どんな風に循環しているのか?や、
世界的な雨量のお話、衛星による雨の観測方法について・・・・

などなど、私が拝聴していて『ム・・・ムズカシイ・・・』と感じる部分もあったのですが、
生徒の皆さんは、メモをとりながら、真剣に授業を受けていました!!







講座について、また受講した生徒さんの感想などは、是非、番組をご覧ください♪


みらい みやざき まなび隊』は、12月2日(土曜)夕方6時50分~の放送です!!!

290件

1 2 3 4 5 6 7 ...97