高齢者の特徴を理解し、かかわり方を学ぼう!!

加藤隊員

19年3月22日(金) 13:04

今回 まなび隊が伺ったのは、都城市立 小松原中学校です!

体育館に行ってみると、1年生の皆さんが何やら体験をしています。



生徒の皆さんが身に着けているのは「高齢者体験モデル」といい、
装着すると手足が動かしくにくくなったり、視界が狭くなったりと、高齢者の動きが体験できるというものです。

今回の授業の先生である、

都城医療センター 附属 看護学校の職員の皆さんの指導のもと、
この高齢者体験モデルを装着し、日常生活の様々なシチュエーションを体験しました。


背中が曲がったり、手足が重たく感じたりと、いつもの自分の動きと違うことに、生徒の皆さんもびっくりです。
布団の上げ下ろしや、パジャマの着替えなどを体験する際には、友達や先生が手助けする場面も!

 



感想を聞いてみると、実際に体験することで、体を動かすことの大変さやもどかしさを感じるとともに、
どんな手助け・配慮があると嬉しいのかも分かったという声が聞かれました。

また、この体験を通して、生活の中で高齢者の皆さんとのかかわる際には、
コミュニケーションをとって、できることがあればお手伝いがしたいという話も多く聞かれました!


小松原中学校の1年生の皆さんの体験の模様は、3月23日(土曜)
みらい・みやざき まなび隊 で放送です!ぜひ、ご覧ください!!

響け!集大成の音色!

外種子田隊員

19年3月15日(金) 14:46

今回はみなみのかぜ支援学校にいってきました!

ここで、あるコンサートがあるとのこと。そのコンサートは・・・



そう、太鼓です!


みなみのかぜ支援学校では、およそ20年前から和太鼓の学習を行っていて、

毎年太鼓修了コンサートを開催しているそうです!

そして、みなさん、この一年間頑張ってきた練習の成果を発表しました☆

特に3年生は最後の太鼓の発表。

全ての演奏に熱意を感じました!

もちろん、1、2年生もそれぞれの特徴を生かして会場を湧かせました!





その発表の様子は・・・3月16日(土)午前11時15分~のみらい・みやざき まなび隊で♪


高校生も活躍・建国まつり

外種子田隊員

19年3月8日(金) 14:34

今回やってきたのは高千穂町

高千穂高校にやってくると、何やら準備をしている高校生たちが!

部活動生などが袴に着替えています!

そう、この日は「建国まつり」の日。

生徒や町のひとたちが高千穂町内を練り歩き、建国のお祝いをするお祭なんです!



生徒たちはどのように祭りを盛り上げるのかしっかりレクチャーを受け、いざ出発!

神輿を担ぎ、元気な掛け声とともに町を歩きました!



そして、その中には、今年開催される南部九州総体のPRも!!

今年も高校生たちの活躍が光りそうです☆



詳しい内容は、3月9日(土)午前11時15分~のみらい・みやざき まなび隊で!


356件

1 2 3 4 5 6 7 ...119