瀬藤隊員

「石」と「人」の繋がりとは!

瀬藤隊員

18年5月3日(木) 11:58

隊員の瀬藤です。

今回は、「石」と人のつながりについて学んできました。

伺ったのは、西都原考古博物館!



こちらでは、
を創った ~石と人の文化史~」
と題した「石」にまつわる企画展が開かれています。



原始古代以来、人類は「石」を様々な形に加工し、
時には狩猟などの武器として、


(こちらは、狩猟用などの武器として使われた石です)

またある時には、生活のための道具として、




(食材を潰したり、叩いたりする時に使用をするものや、磨り潰して薬にするための石です)

活用しながら生活をしてきたことがよくわかる展示品がたくさんありました。

展示品の中には縄文時代に装飾品として使われていた
翡翠(ひすい)や、クロム白雲母と呼ばれる石の展示も!

また、宮崎県の主に南部地方で見られる石像
「田の神さぁ」
も身近に見ることができますよ!



私たちの身近なところにある「石」!
この「石」とともに、私達人類の文明は発展していったのですね!!

この模様は、5月5日(土)
11時15分から放送
みらい・みやざき・まなび隊
をご覧下さい!。

民家園の春まつり

瀬藤隊員

18年4月13日(金) 15:21

隊員の瀬藤です!
県総合博物館の隣にある民家園の「春まつり」を調査してきました!

調査日は、春真っ盛り。
桜がきれいに咲いていましたよ!



県総合博物館民家園は、県内にかつてあった、その地方独特の建築様式を持った建物の中から
特色ある民家を移築復元した施設で、江戸時代後半に建てられたかやぶき屋根の民家4棟から成りたっています。



「春まつり」では、平成29年度、かやぶき屋根を保存修理した「米良の民家」と「椎葉の民家」の完成披露会がありました。
完成披露会では、大宮小学校コーラス隊による合唱や、せんぐまきをして保存修理の完成を祝いました。





高原の民家では、蚊帳や石臼など昔の道具を体験しました。



五ヶ瀬町の民家では、昔の遊びを体験。



竹とんぼやあやとりなど、夢中になって子どもたちが遊んでいましたよ!



私も時間が経つのも忘れ、懐かしい昔の遊びを楽しみました!
民家でいただくお抹茶も、落ち着いた雰囲気でとても趣きがありました。



穏やかな春のぬくもりに包まれ、
子供も大人も昔の暮らしを満喫した春まつりでした。

オール富島で夢の舞台へ!

瀬藤隊員

18年3月15日(木) 17:11

今回は、甲子園初出場を決め大いに盛り上がる
富島高校を取材しました!

昨年の秋の九州高校野球大会で準優勝し、
第90回記念選抜高校野球大会への出場を決めた

富島高校野球部!!



開幕までおよそ1週間となり、選手たちは大会に向けて厳しい練習を重ねています!

そんな野球部に声援を送る応援団燃えています!!

バドミントン部や女子バレーボール部など様々な部活動から参加する応援リーダーが
野球部員とともに応援歌の練習!!





また、チアリーダーを務めるダンス部と吹奏楽部の部員も練習に熱が入ります!!



歌にダンスに声援!!
全校一丸となって盛り上がる富島高校!
全力で選手たちにエールを送ります!!

33件

1 2 3 4 5 6 7 ...11