瀬藤隊員

「SALKO」でサルコー!!

瀬藤隊員

18年2月16日(金) 16:59

隊員の瀬藤です!
今回は、都城でウォーキング!!

ただ、宮崎に来て4年目とは言えまだまだ、土地勘には自信がない…
ということで、
県内の様々な場所を紹介しながらウォーキングコースの案内をしてくれる、
宮崎県が公式に運用するウォーキングスマートフォンアプリの
「SALKO」を使い、



スポーツ振興課の片山さんとともにウォーキングを楽しみました!!



今回は、都城で歴史を感じながらウォーキングを楽しむことが出来る、
「SALKO」の「都城市遺跡めぐりコース(1)」を選択。

このコースは、
都城市にある
「大島畠田遺跡公園をスタート・ゴール」にする10キロのコース!

より詳しく都城の歴史を知りながらさるきたい~
ということで、頼もしい助っ人
県埋蔵文化財センターの二宮さんにも加わって頂き歴史を学びながらレッツウォーキング!!



まずスタート・ゴール地点の
「大島畠田遺跡」
今から約1100年くらい前の平安時代に都城の地方有力者が暮らしていた邸宅跡だそうです。
この頃の地方有力者の屋敷跡は、全国でも珍しいそうで、当時の暮らしを知る上で非常に重要な
遺跡であるため、平成14年に国の史跡に指定されました。



このような大きな柱が建物を支えていたと思われます。

1000年以上前の方々が暮らした場所を歩くと、改めて歴史ロマンを感じますね!



続いても歴史ロマンを感じる場所に!
「SALKO」の都城市遺跡めぐりコース(1)を歩き終え、都城跡に!



ちなみに、この都城跡は「SALKO」の都城市遺跡めぐりコース(2)のスタート・ゴール地点です!
この都城跡にある、都城歴史資料館では、特別展「戊辰・西南 二つの内戦と都城」が開催されている
ということで見学!



今、話題の「西郷どん」こと、西郷隆盛についても学ぶことができました!

「SALKO」を使い、歴史を感じながらのウォーキングは新たな発見、そして学びもあり
楽しく体を動かすことができました!



是非皆さんも、「SALKO」を使って、楽しくさるいてください!!

高校生達の熱き戦い!スイーツバトル!

瀬藤隊員

17年12月28日(木) 13:35

隊員の瀬藤です!



今回は、県立本庄高校の生徒たちが、
独自のアイデアでスイーツ開発を行っているということで
調査してきました。



本庄高校では、生徒たちがブルーベリーを栽培しているんです!!
その本庄高校や国富町で栽培されたブルーベリーを使って商品開発をする生徒の自主活動グループ、
「チームブルーベリー」
が、平成27年度から始まったそうです。

そして今回その、チームブルーベリーの2年生と3年生が新作スイーツを開発し、
その完成度を対戦形式の校内スイーツバトルで競いました!!

2年生が開発したスイーツは…



「ぶるーべりー茶あん団子」



ブルーベリーの果汁をいれた団子に、こちらもブルーベリーの紅茶を混ぜたこしあんが上品にもられている和菓子です。
この白あんが2年生チームの一番のこだわりだそうです!
こちらのあん団子は、ブルーベリーの実だけではなく、葉も食材として使用しているところもポイントです。

一方
3年生が開発したスイーツは…



「ブルーベリーチーズまんじゅう」



宮崎のスイーツと言えば、「チーズまんじゅう」
その宮崎名物と、ブルーベリーのコラボレーション
スイーツバトル直前まで、クリームチーズとブルーベリーの組み合わせなど試行錯誤を重ねたそうです。
2層のクリームチーズがポイントの逸品です。

まずは、そんなこだわりのスイーツを
2年生、3年生の両チームの生徒たちがプレゼンテーション!

そしてその後、いよいよ試食審査へ!!
地元のシェフやパティシエ、そして本荘高校の職員が審査基準にのっとり、評価し合計点で審査します。





私も審査に参加させて頂きました。
2年生チームの「ぶるーべりー茶あん団子」は、非常に上品な甘さとほのかに香るブルーベリーの香りが非常に爽やかで美味しかったです。

3年生チームの「ブルーベリーチーズまんじゅう」は、
チーズとブルーベリーの相性が抜群。チーズまんじゅうの食感もばっちり!!
こちらも絶品でした。

審査が終わり、チームブルーベリーの皆さんはホッとした表情に!!

最後は、両チームの健闘をたたえあい、記念撮影!



地元を愛し、スイーツと真剣に向き合う高校生、「チームブルーベリー」の挑戦はまだまだ続きます!!

そして…
両者のスイーツバトルの結果はというと…

それは、12月31日(日)
午前11時から放送
「みらい・みやざき まなび隊」をご覧下さい!!

今年最後のまなび隊の放送は普段と放送時間が異なります!!
12月31日(日)
大晦日の午前11時からです!

今年一年本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します!!

学習ボランティアを調査!

瀬藤隊員

17年9月15日(金) 11:15

隊員の瀬藤です!
今回の調査の舞台は、「都農南小学校」



こちらで、学習ボランティアの方が小学生の学習のお手伝いをするということです。

すると、小学校に現れたのは、なんと高校生!




今回都農高校の生徒19人が、2日間のサマースクールで学習のお手伝いをします。
始めに対面式が行われ、都農南小学校の兒玉秀人校長が、このサマースクールで学んで欲しいことを伝えました。



この都農高校の生徒による学習ボランティアは、都農町内の全ての小中学校と都農高校が
学力向上の目的で連携する中、平成26年度から始まりました。

お互いに挨拶をしてサマースクールのスタートです☆



高校3年生の荒川正太朗さんは、児童たちに「正太朗先生」と呼ばれ、親しまれていました。



学習ボランティア初参加の正太朗先生は、1年生の2人に「ひらがなの書き取り」を教えます。



児童たちは、正太朗先生に教えてもらって、「楽しかった」や、「正太朗先生は格好良い先生」などと
話してくれました。

別の教室でも、高校生が身振り手振りをまじえて、勉強を手伝っていました。




小学生も、夏休み期間中にわからなかったことや、1学期できなかったことをお兄さんやお姉さんに聞けて、
高校生も教えられるという自信がつき、将来に活かせる経験となったようです。


この模様は、9月16日(土) 夕方6時50分からのまなび隊をご覧ください!

30件

1 2 3 4 5 6 7 ...10